FC2ブログ
全記事表示リンク
検索フォーム
フリーエリア
最新コメント
プロフィール

hokubuy

Author:hokubuy
 こんにちは、体調不良で57歳に早期退職し、その後家計の心配をしながら現在62歳で一部の年金とパートの収入で生活しています。

 このブログは、早期退職から年金生活に至る間の節約生活で、どんなものが必要だったかをまとめているブログです。

 参考になることがありましたら幸いです。

 現在我が家の母親は回復期リハビリ病院に入院中。昨年春から夏にかけて息苦しさを訴え、病院で検査をしたらCOPD症状が進んでいることが判明。

 しばらく入院して治療を受けましたが、その結果在宅酸素療法が必要ということになり、自宅に酸素機器を設置。そこから長さ10mほどのチューブを引っ張り、とりあえず自宅内での生活を開始。

 しかしそれ以前から息苦しさを理由に外を出歩くことが少なくなっていたため足腰も弱っていたようです。87歳ですからやむを得ないと思われますが、その結果冬場が近づいて居間に出したこたつの脚に躓いて転倒。

 通常なら何でもない転倒ですが、高齢ゆえ右足大腿部の付け根を骨折。救急車でまたしても在宅酸素療法を施された病院に搬送。ここでレントゲン撮影をして骨折であることが確定。

 本来なら骨折部位をボルト等の金属で固定する手術が行われるようですが、高齢で在宅酸素療法を行っている関係で主治医は自然治癒を選択。

 というわけでその病院に一か月弱入院し急性期治療を受け、その後現在の回復期リハビリ病院に転院しリハビリ中。幸いにも骨はきちんと癒着し、あと少しで退院というところまで来ましたが、退院に当たって、入院中にいつも測定していた血中酸素濃度を測定する機械が欲しいと言い出しました。

 そこで楽天とアマゾンで人気のある機械を調べて、人気があって信頼性の高そうな(レビュー数が多く評価が高いもの)ものの中から1万円前後で買えるものを選択。

 すると該当する機種はJPD-500Dというもので値段が8200円であることが判明。そこでこの機種に限定してアマゾンで調べると似たような機種で6910円のものがあることが分かり、レビュー評価も高かったので昨日注文。

 使ってみての使用感をまた書こうと思っていますが、現在到着待ちです。


関連記事
2019/01/11 11:49 健康 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR