FC2ブログ
全記事表示リンク
検索フォーム
フリーエリア
最新コメント
プロフィール

hokubuy

Author:hokubuy
 こんにちは、体調不良で57歳に早期退職し、その後家計の心配をしながら現在62歳で一部の年金とパートの収入で生活しています。

 このブログは、早期退職から年金生活に至る間の節約生活で、どんなものが必要だったかをまとめているブログです。

 参考になることがありましたら幸いです。

  すでに車の運転歴は40年になりますが、これまでスタッドレスタイヤを買ったことはありませんでした。若いときはスキーにも車で行きましたが、その時はノーマルタイヤにチェーンを巻いて、恐る恐る雪道を走っていました。

 しかしいつの頃からか、冬場になるとスタッドレスタイヤに履き替えると言うのが常識になってきたようです。それでも私は「雪が降ったら車の運転はしない」ということで、これまで過ごしてきました。

 しかし今回シルバー人材センターで仕事を引き受けた結果、冬場でも交通の便の悪い場所で仕事があるため、凍結道路を走らざるを得ないときがありそうだなと感じるようになりました。

 さらに一部の高速では、冬用タイヤ装着が義務付けられるというニュースもあり、「こりゃ買わないと安心して運転が出来ない」とおもうようになり、年末から新聞の折り込み広告を見ながら購入を検討。

 とはいうものの、こういったタイヤの購入経験が全くないので、どんなタイヤを買って、総額がいくらぐらいになるのか全く不明。というわけで手探りでネットの情報を調査。

 その結果判明したのは、タイヤはホイールごと交換した方が面倒がないし、交換の工賃を考えても長い目で見れば割安ということが一つ。

 またタイヤの種類によっては、雪道に強い、凍結道路に強いという特徴があることも判明。しかし問題は値段。当初は5万ぐらいかと考えていたのに、いろいろと広告を見ていたら、ホイールとのセットで私の車の195/65R15というタイヤは、安くても6万とか高いものは10万ぐらいします。

 しかも実際に取り換えてみて分かったことですが、これにホイールダイ代や工賃が加わり、最終的には8万を軽く越すと言うことが判明。「それだったら雪の日は最寄駅からタクシーで行くか」とも思いましたが、試しに新春バーゲンと名売っているタイヤ屋さんに行ってみることに。

 すると誠に弁舌爽やかなお姉さんが対応してくれてあれよあれよという間に口車にのせられて?購入ということになりました。購入したのはヨコハマのアイスガード5+というタイヤで、凍結道路に向いていると言うことでした。

 しかしこれにアルミホイールをつけて、交換の工賃を含めて値引きされた値段の総額が8.3万。ちょっと高すぎる気がしますが、まあお姉さんやお店側の対応はそこそこ満足できましたので購入を決断。

 年初早々高い買い物になりましたが、まあこれで冬場の高速ドライブも少し安心。運転してみると、ノーマルタイヤより確かに柔らかい感じ。ロードノイズも言われたほど気になりませんでした。

 一番苦労したのが交換したノーマルタイヤの保管場所。家の裏手にすのこを置いて、その上に4本重ね上からブルーシートをかけました。ちなみに購入をしたお店はオートバックスです。

関連記事
2019/01/06 09:32  TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR