FC2ブログ
全記事表示リンク
検索フォーム
フリーエリア
最新コメント
プロフィール

hokubuy

Author:hokubuy
 こんにちは、体調不良で57歳に早期退職し、その後家計の心配をしながら現在62歳で一部の年金とパートの収入で生活しています。

 このブログは、早期退職から年金生活に至る間の節約生活で、どんなものが必要だったかをまとめているブログです。

 参考になることがありましたら幸いです。

 2018年も終わりに近づきました。埼玉の夏場は毎日が猛暑だったのに、今度は猛暑ではなく極寒に近づいているような気もします。一方下半期の株価はトランプさんの影響?からか、世界的な経済減速が予感されるのか、突然下降が始まり、御多分に漏れず私の所持銘柄もあれよあれよという間に含み損が増えています。

 もともと購入時に、これは来年春まで所持するぞと硬く決意して購入したので。「含み損がいくらになっても気にしない」ようにしていますが、同時に積み立てていた投資信託の価額もどんどん下降。

 もともとボーナスもない年金生活ですから、さすがにここのところ「これはちょっとまずいかも」と、若干焦りを感じるようになっています。

 しかし積み立て投資信託は、株価の下落時には多数の口数を買えるので、上昇時にはより大きな利益が得られると期待して、来年は我慢かなと思っています。

 一方個別銘柄の売買ですが、いつも「こんなに高いんじゃ零細投資家にはとても買えない」と思っていた銘柄の価格がどんどん下降し、この先の底を見極めるのは不可能ですが、もしかしたら何か良い銘柄を買えるかもという期待も徐々に生まれてきました。

 そんなことを考えながら本屋さんをウロウロしていたら経済雑誌コーナーで最近いつも買っている「プロ厳選500銘柄」の新春号を発見。

 まあこんな雑誌をありがたがって買っている私の投資の実力はたいしたことないわけですが、ぱらぱらとめくっていると「こんな業務の会社があったんだ」とか「すごく業績が伸びているじゃないか」とか、「んなに安いのはどういうわけ?」と様々な思いが去来します。

 というわけで、2019年の銘柄選定に一役買ってもらおうと本屋さんでは購入せず、帰宅して楽天で購入。まあ楽天の方がショッピングポイントが大きいと言うのが主な理由ですが、ともかく日常の買い物で楽天を使い、セコセコとポイントを貯めるという生活になっています。

 ちなみに購入後気になる銘柄は付箋をはって、ヤフーのマイページに登録。果たして自分の予感が正しいのかということも楽しみながら見ています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

◆◆会社四季報別冊 / 2019年1月号
価格:1300円(税込、送料別) (2018/12/30時点)



関連記事
2018/12/30 17:03 資産運用 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR