FC2ブログ
全記事表示リンク
検索フォーム
フリーエリア
最新コメント
プロフィール

hokubuy

Author:hokubuy
 こんにちは、体調不良で57歳に早期退職し、その後家計の心配をしながら現在62歳で一部の年金とパートの収入で生活しています。

 このブログは、早期退職から年金生活に至る間の節約生活で、どんなものが必要だったかをまとめているブログです。

 参考になることがありましたら幸いです。

  今の時期は確定申告の時期ですね。この時のために1年間貯めこん領収書の類を整理して、先日ネットで書類の作成を終了。面倒だなと思っていますが、それによって税金の還付が1~数万あるので、やらなければいけないと思っています。

 そんな中、ようやく作り終えた申告書類を印刷しようとしたら紙がない!というわけで、急遽ネットで白い紙を調べてみると、販売価格は実勢価格とそれほど変わりませんが、重いせいか送料が高い。

 というわけで、じゃあ一般店舗の価格はどうかと思い、家の近くの「カインズホーム」に行ってみると、上質紙(コピー用紙)の価格はネットの料金とそれほど変わりませんでした。しかし白色度がちょっと劣る紙は少し安くなっていて500枚が300円弱だったのでこれを購入。

 帰宅して「よし印刷するぞ」と印刷を始めたら、今度はなんとプリンターのインク切れサインが点滅。とりあえず申告書類の作成は終了しましたが、他の印刷物もあるので、今度はネットで急遽インクを購入。

 純正のインクは高いので、リサイクル製品を最近は良く買っています。また買う場合はセットのもので、送料が無料のもの。というわけで選んだのが以下の製品。
 

 レビューを見て決定。ちなみに最近プリンターを安いエプソンのPX045Aという機種に変更しましたので、インクの購入もこの会社は初めてです。

 リサイクルインクを使ってみての感想ですが、時々目詰まりがあったりして、まだインクが残っているのインク切れの表示が出ることがあります。そういったリスクがあると分かっていて安くなっているんだと私は解釈しています。

 ちなみにまだ残っているのにインク切れ表示が出た場合、インクカートリッジを外して、軽く振ってあげると復活することも多いです。

関連記事
2018/03/05 11:56 コンピューター関連 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR