FC2ブログ

第235回 重慶飯店の鶏肉と6種の野菜粥

 お詫びです。昨日の記事で聘珍楼の肉まんと書きましたが大きな勘違い。横浜中華街に詳しい人は「あれ?」と思ったはずです。先程記事そのものを訂正しましたが、正しくは重慶飯店でした。申し訳ありませんでした。

 中華街というと、私の頭にはよく行く店として東林、馬さんの店龍仙という二店が浮かんでくるのですが、それ以外のお土産と考えた時、重慶飯店や聘珍楼、といった名称も浮かび、昨日は勢いで書いてしまいました。

 というわけで、今日のお昼は、道路にはまだ雪が積もっていて車で動き回るのは危ないなと思い、結局お土産で買った「鶏肉と6種の野菜粥」というのを食べてみました。

 パッケージは結構重量感があるのですが、どうやらザーサイ付きで重くなっているようです。調理方法は電子レンジまたはお湯で温めるということで、私はお湯を選択。

 レンジでもいいのですが、どうしても加熱ムラができるのが気になります。というわけで熱湯に入れて5分。どんぶりを用意してそこに中身をどろどろと入れると、丼に軽く一杯という量でした。

 「ちょっと少ないかな」と思いつつ食べてみると、味に深みがあってそこそこうまい!ただしお粥で有名な龍仙の粥に比べると、ちょっと味に癖があり、私好みではありませんでした。

 しかしお湯で温めるだけで、こういった粥を楽しめるというのは実に便利ですね。本来は粥にザーサイも加えるのだと思いますが、通常のご飯のおかずにしようと思ってザーサイはまだ食べていません。

 価格は2食で税抜き864円。税金を入れると1食あたり470円。通販で買うと送料がちょっともったいない気がしますが、他の製品を取り交ぜて注文すると節約になるかも。

 ちなみに同時に買ってきて昨晩食べたエビシューマイは、さすが中華街のシューマイだと思える味でした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

重慶飯店 鶏肉と六種の野菜粥 2食入
価格:864円(税込、送料別) (2018/1/23時点)



関連記事

テーマ:暮らしを楽しむ♪♪ - ジャンル:日記

13 : 56 : 21 | 料理 | コメント(0) | page top↑
<<第236回 掛布団カバーを購入 | ホーム | 第234回 重慶飯店の肉まんはおいしいです>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

未分類 (4)
自己紹介 (2)
旅行 (56)
料理 (40)
将来計画 (12)
コンピューター関連 (16)
健康 (20)
買い物全般 (36)
車 (8)
音楽 (7)
家計簿 (6)
ファッション (9)
運動 (7)
クレジットカード (7)
カメラ (2)
副収入 (2)
資産運用 (5)
電気製品 (13)

最新コメント

プロフィール

hokubuy

Author:hokubuy
 こんにちは、体調不良で57歳に早期退職し、その後家計の心配をしながら現在62歳で一部の年金とパートの収入で生活しています。

 このブログは、早期退職から年金生活に至る間の節約生活で、どんなものが必要だったかをまとめているブログです。

 参考になることがありましたら幸いです。

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ