FC2ブログ
全記事表示リンク
検索フォーム
フリーエリア
最新コメント
プロフィール

hokubuy

Author:hokubuy
 こんにちは、体調不良で57歳に早期退職し、その後家計の心配をしながら現在62歳で一部の年金とパートの収入で生活しています。

 このブログは、早期退職から年金生活に至る間の節約生活で、どんなものが必要だったかをまとめているブログです。

 参考になることがありましたら幸いです。

 すでに通常の仕事が始まり、働いている方はお正月気分も抜けつつあるのかなと思っています。そんな中、私は1月2日にショッピングモールに行ってきました。

 特に目的はなく、寒いというだけで1日中家の中に閉じこもっていたのでは健康にも良くないなと思ったからです。冬場は特に目的はなくても、暖かいショッピングモール内を歩きまわればウォーキングの代わりになるなとも思っています。

 しかし当然ですがモール内は大混雑。店員さんもここぞとばかり「セール品があるよ」と叫んでいます。そんな様子を見ながら、ぶらりぶらりとモール内を歩いて行き、ユニクロをチェックして、ついでに衣料品売り場へ。

 ユニクロでは、「おっこれは良さそうだ」と思えるチノパン等が目に付きましたが、値段がそれほど下がっているわけでもなく、「まあいいや春先になったらまた下がるだろう」と思い、売り場を離れます。

 衣料品売り場に辿り着き、ちょうど今着ている黒いコートがだいぶ古くなっていたのでクロコダイルやプレイボーイといった私にとっては高級ブランドと思える品物をチェック。

 しかし「こりゃ良さそうだ」と思える品物の値段を確認すると5桁の値段がついているのでがっくり。まあ良い品物を見分ける眼力も多少ついてきたんだなとは思いましたが、とても買う気にはなれず、さらに周辺の品物を見ていきます。

 すると正月恒例の福袋コーナーがありました。私はここ10年くらい福袋は一切買っていません。福袋を買うくらいなら、単品で自分好みのものを買った方が良いと判断しています。

 かつて、何回か買って見て自分の希望通りの品物が入っていないばかりか、普段使わないような余計なものが入っているという経験をしてから買わなくなりました。

 ところが最近はそういった消費者の感覚を見越して、販売側もこんな商品が中に入っているよというサンプルを飾るようになりました。

 その時は10社ぐらいのサンプルが並んでいましたが、中に最近私も時々手にする「SIMPLE LIFE」というメーカーがあり、サンプル商品(コート、セーター、フランネルシャツ)は私好みで、10800円でした。

 というわけで「こりゃ良さそうだと思って袋を探すと、人気があるのかこの会社の福袋はあと一つだけという状況でした。「こりゃうかうかしていると他の人が買ってしまうかも」とちょっ焦りを感じつつ、袋の隙間から中を見ると、黒のコート、ブルーのシャツ、グレーのセーターが見え、シニアに向いている色合いだなと感じました。

 てなわけで、本当に久しぶりに福袋を購入。帰宅して開封してみると、大きさはMサイズですが、身長172cmの私にはほぼぴったり。着た感じも良かったので、久しぶりの福袋購入は大満足。

 値札を見ると、三着で3万円近い値段となり、半額で買えたとしても1万5千円ぐらいの品物を1万円で買ったということになり、ちょっとだけお得感に浸ることも出来ました。

 ちなみにSIMPLELIFEというメーカーをネットで検索したら、もともとはレナウンという有名な会社なんですね。昔よくテレビでやっていたコマーシャルが蘇ってきました。


関連記事
2018/01/07 10:37 ファッション TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR