FC2ブログ

第213回 会社四季報 プロ厳選の500銘柄が面白いです

 2017年の前半が終了。今日から後半。その昔フルタイムで働いていたころ、給料以上にもっとお金が欲しいと思い、ちょうどバブルの時代だったので、株式投資を始めました。

 恐る恐る証券会社に行き、カウンターのお姉さんに「これを買いたいんですけど」と申し出ると、あっという間に手続きが進み、ボーナスで用意した40万ほどのお金は証券会社へ。

 その後数週間でなぜか買った株が順調に値上がり。まあ素人のギャンブルですね。ところが5万円ぐらい儲けが出たら、「もっと上がるだろう」と余計な考えが頭をよぎり、そのまま売らずに保持。

 するとこちらの意図を見透かしたかのように、株はずるずると値を下げます。一度はあそこまで上がったんだから、きっとまた上がるに違いないと勇気を振り絞ってそのまま維持。

 結果はお分かりかと思いますが、そのまま買値を下回り、以後数年間低迷。結局「良い勉強になった」と思い、5年後ぐらいにようやく損切り。10万円近い損失だったでしょうか。

 ちなみにあれから25~30年たった現在、購入した銘柄の株価は、当時の2倍ぐらいになっています。その意味でも、長期投資で持ち続けていれば利益が出ることもあるんだという勉強になっています。

 その後投資への夢はあきらめきれず、懲りずに投資を繰り返しました。当然もうけもあり損失もあったわけですが、もともとそれほど大金を投資したわけではないので、損失の総額は100万ぐらい。

 その間それなりに株式投資の書籍を読み漁り、多少なりとも知識も増え、今は株価はランダムウォークをするという考えに近くなって、初期の損失もほぼチャラになりました。

 というわけでその後仕事が忙しくなり株からは遠ざかっていましたが、早期退職から年金暮らしになったことを期に、2014年から投資資金100万円で再開。

 ここ3年で、資金を20万円追加しましたが、現在投資総額は200万円ぐらいに増えています。しかしまだまだへたくそというか勉強が足りない。

 それはそれとして、自分が知らない銘柄の基本的知識が得られる雑誌として、年間4回ほど発行される「会社四季報 プロ500銘柄 7月号」というのを今回も購入。

 この雑誌の記述を参考にしながら、証券会社のスクリーニング機能を使って投資を行う会社を決めています。ぱらぱらと眺めているだけでも何となく楽しくなる雑誌です。

 自分の知らない会社が世の中にこんなにたくさんあるんだ、ということにも驚かされます。これを買ったから儲かるとは限りませんが、マネー雑誌の「これさえ買えば上がる」という論調のコメントより客観性があるなと思っています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

別冊 会社四季報 プロ500銘柄 2017年 07月号 [雑誌]
価格:1099円(税込、送料無料) (2017/7/1時点)



関連記事

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

11 : 14 : 23 | 資産運用 | コメント(0) | page top↑
<<第214回 最新版の「るるぶ群馬」を購入 | ホーム | 第212回 クロスバイクが到着、鍵とブルーシートを購入>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

未分類 (4)
自己紹介 (2)
旅行 (56)
料理 (40)
将来計画 (12)
コンピューター関連 (16)
健康 (20)
買い物全般 (36)
車 (8)
音楽 (7)
家計簿 (6)
ファッション (9)
運動 (7)
クレジットカード (7)
カメラ (2)
副収入 (2)
資産運用 (5)
電気製品 (13)

最新コメント

プロフィール

hokubuy

Author:hokubuy
 こんにちは、体調不良で57歳に早期退職し、その後家計の心配をしながら現在62歳で一部の年金とパートの収入で生活しています。

 このブログは、早期退職から年金生活に至る間の節約生活で、どんなものが必要だったかをまとめているブログです。

 参考になることがありましたら幸いです。

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ