FC2ブログ
全記事表示リンク
検索フォーム
フリーエリア
最新コメント
プロフィール

hokubuy

Author:hokubuy
 こんにちは、体調不良で57歳に早期退職し、その後家計の心配をしながら現在62歳で一部の年金とパートの収入で生活しています。

 このブログは、早期退職から年金生活に至る間の節約生活で、どんなものが必要だったかをまとめているブログです。

 参考になることがありましたら幸いです。

 今年例年以上にゴキブリ君の発生数が多いように感じます。特に台所の水回りは、隙間が見えた部分に透明で固化する接着剤等を使って埋めたりして、昨年までは効果があったかなと思っていました。

 しかし今年はそんな努力をあざ笑うかのように、夜、ちょっと暗くして数時間経って見に行くと、小さなチャバネ君がウロウロする姿を見つけたりしてがっくり。

 たぶん台所の隅に捨てている三角コーナー内の生ごみの匂いに釣られているのだとは思いますが、それにしてもよく姿を見かけます。

 先日はリビングに置いてあるスピーカーの台の下に逃げ込んだゴキ君がいてこれにはびっくり。どう見ても台と床の間に隙間はないように見えます。どうやら1mm以下の隙間でももぐりこめるみたいです。

 そこで、これに対しての対策ですが、私は別にゴキ君を怖いとは思わないので、見つけた場所によっては遠慮なく丸めた新聞紙でひっぱたいています。

 本来生き物や虫好きの私としては、多少心苦しいこともあるのですが、食品の上を這いまわっていたら嫌だなと思うので、やむなくです。

 では台所の洗い場の隅にいる場合はどうするか?ひっぱたくのは難しいし、殺虫剤は食器類への影響がありそうで使いたくありません。

 こういう時は、ヤカンに少量のお湯を沸かして、このお湯(70度ぐらいで充分なようです)をかけると、ほぼ瞬時にゴキ君は動けなくなります。これなら多少食器にかかっても大丈夫。

 人間ならヤケドと言うことになるのですが、虫の場合は瞬時に体中の体温が上昇して絶命してしまうようです。

 というのが見つけたときの対策ですが、今年はやけにゴキ君が多いので、他にゴキブリホイホイを何カ所か、コンバットを何カ所か仕掛けて様子を見ていますが、併用することで少し出現率が減ったような気もします。

 しかしこういったものも大きな家だと数が必要で、出費も大変そうです。我が家は水回りということで、台所と浴室に置いています。しかし時々寝室に現れたりするので、これもまた不思議。

 いったいどこから来るのか?外からとしか考えられませんが、では深夜に家の壁を見たらゴキ君がいるのか?目撃したことはないです。まあ真剣に深夜家の壁を見ていたら不審者に間違えられますけど。



 
関連記事
2016/08/21 15:48 料理 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR