FC2ブログ
全記事表示リンク
検索フォーム
フリーエリア
最新コメント
プロフィール

hokubuy

Author:hokubuy
 こんにちは、体調不良で57歳に早期退職し、その後家計の心配をしながら現在62歳で一部の年金とパートの収入で生活しています。

 このブログは、早期退職から年金生活に至る間の節約生活で、どんなものが必要だったかをまとめているブログです。

 参考になることがありましたら幸いです。

 私は高血圧もちで、毎朝1回降圧剤を服用しています。すでに25年ぐらい飲み続けています。この間、40代から50代ぐらいまでは、出来れば薬を止めたいなと思いつつ、仕事のストレスで薬は徐々に強いものに変化していったような気がします。

 現在服用しているのはバルサルタン80mgを朝1回1錠飲んでいるのですが、50代後半からはほぼこの薬で落ち着いています。

 さらに早期退職後は仕事のストレスから解放されたためと、加齢のためか、季節的な要因を強く意識するようになりました。すなわち冬は高めになり、夏は低めになるという事です。

 特に夏場は、ここのところ毎年5月を過ぎて暖かくなるころから、家庭菜園で除草作業をおこない立ち上がると立ちくらみを感じることが多くなるので、その場合は80mgを60mgに自主的に減量し、そのことをかかりつけの医師にも伝えています。

 そんな中、近年ハワイやバンコクに出かける回数が増え、両地域ともに日本より暑いことが多いので、血圧は下がり気味で体調も日本より良くなることが多いです。

 それはそれでよいのですが、旅先で急に暑くなったとか、寒くなった時に自身の血圧がどのように変化しているのか気になることも事実です。

 以前は腕に巻く通常の血圧計を持参したこともありますが、これは持ち運びが結構厄介です。というわけで、今日改めて手首式の血圧計を購入しました。

 メーカーは以前から使っていて違和感のないオムロンを選択。さらにアマゾンを見てレビュー評価数が多く、しかもその大半が「良い」と評価しているHEM6022というものを選択。

 本体重量が100gで、これなら旅行中の持ち運びも簡単そう。値段がアマゾンでは4670円でしたが、楽天あたりでは4500~8000円前後となっていました。

 というわけで、実は8月にバンコク行きを予定していますので、早速これを持参し、体調に不安にを感じたとき利用しようと思っています。
関連記事
2016/07/05 19:35 電気製品 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR