第236回 掛布団カバーを購入

  毎日寒い日が続いています。早期退職以後すでに8年が経過し、今年はようやく息子が大学を卒業しそうで、学費支払いの重圧から逃れられそうです。

 この間自身の体調のこともあり、特にフルタイムの仕事はせずにパートタイムやネットからの副収入、退職金の取り崩しで何とか家計を維持してきましたが、ここにきて年金の受給だけで何とか生活の目途が立つようになり、節約、倹約、家計の引き締めというプレッシャーがなくなりちょっと散財気味です。

 というわけで先日購入したフランネルのボックスシートの暖かさに感激して、今度は古くなった掛布団カバーを一新することにしました。

 記事はコットン、色やデザインはあまり気にせず、ともかく使い勝手がよくて安いものという選択条件で選んだのが、河村ふとん店の掛布団カバー。

 色が5色で無地です。私が選んだ色はブルー。冬場は少し寒々しい印象を与えますが、一応寝室の壁紙の色との適合を考えました。

 値段が税込み2980円で、ニトリやカインズで買えばもっと安いものがあるのかもしれませんが、これまでの通販の経験で材質は良いだろうと判断。

 注文して数日で到着。箱入りのものを持ってみると思ったより重量感があり、これはしっかりした布だなと感じました。開封して触ってみると、割と厚手で暖かそう。

 早速古い掛布団カバーと交換しましたが、4隅にひもがついていて、カバー内部で掛布団がずれないように固定することができます。

 夜潜り込んでみると肌触りも良く、これまでの布団カバーより暖かく感じます。やっぱり通販の方が質が良いものが手に入るなという感想を持ちつつ、寝心地が良いのであっという間に入眠。当初値段的には「ちょっと高いな」と感じましたが、まずまず満足できる製品でした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

掛け布団カバー シングル 綿100% 国産 掛布団カバー 02P26Mar16
価格:2980円(税込、送料無料) (2018/1/28時点)



テーマ:暮らしを楽しむ♪♪ - ジャンル:日記

12 : 19 : 23 | 買い物全般 | コメント(0) | page top↑

第235回 重慶飯店の鶏肉と6種の野菜粥

 お詫びです。昨日の記事で聘珍楼の肉まんと書きましたが大きな勘違い。横浜中華街に詳しい人は「あれ?」と思ったはずです。先程記事そのものを訂正しましたが、正しくは重慶飯店でした。申し訳ありませんでした。

 中華街というと、私の頭にはよく行く店として東林、馬さんの店龍仙という二店が浮かんでくるのですが、それ以外のお土産と考えた時、重慶飯店や聘珍楼、といった名称も浮かび、昨日は勢いで書いてしまいました。

 というわけで、今日のお昼は、道路にはまだ雪が積もっていて車で動き回るのは危ないなと思い、結局お土産で買った「鶏肉と6種の野菜粥」というのを食べてみました。

 パッケージは結構重量感があるのですが、どうやらザーサイ付きで重くなっているようです。調理方法は電子レンジまたはお湯で温めるということで、私はお湯を選択。

 レンジでもいいのですが、どうしても加熱ムラができるのが気になります。というわけで熱湯に入れて5分。どんぶりを用意してそこに中身をどろどろと入れると、丼に軽く一杯という量でした。

 「ちょっと少ないかな」と思いつつ食べてみると、味に深みがあってそこそこうまい!ただしお粥で有名な龍仙の粥に比べると、ちょっと味に癖があり、私好みではありませんでした。

 しかしお湯で温めるだけで、こういった粥を楽しめるというのは実に便利ですね。本来は粥にザーサイも加えるのだと思いますが、通常のご飯のおかずにしようと思ってザーサイはまだ食べていません。

 価格は2食で税抜き864円。税金を入れると1食あたり470円。通販で買うと送料がちょっともったいない気がしますが、他の製品を取り交ぜて注文すると節約になるかも。

 ちなみに同時に買ってきて昨晩食べたエビシューマイは、さすが中華街のシューマイだと思える味でした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

重慶飯店 鶏肉と六種の野菜粥 2食入
価格:864円(税込、送料別) (2018/1/23時点)



テーマ:暮らしを楽しむ♪♪ - ジャンル:日記

13 : 56 : 21 | 料理 | コメント(0) | page top↑

第234回 重慶飯店の肉まんはおいしいです

 先日の土曜日、私が利用している楽天証券の新春セミナーなるものが横浜で開催されました。会場はパシフィコ横浜で、内容は今年の経済見通しの解説等。

 解説は竹中平蔵さんや、独立系投信として有名なセゾン、ひふみ、コモンズの運営会社の社長さんといった顔触れがそろい、なかなか興味深い話が聞けました。

 私が住んでいる埼玉から横浜までは電車を使って正味2時間近くかかるのですが、途中の乗り換えがほとんどないので便利になりました。

 さらに、「こりゃちょうどいいや」と思った理由が、セミナーの帰りに中華街に寄れるなと思ったからです。セミナーを終えて、みなとみらい線で向かったのが中華街駅。

 駅を降りて、ちょっとばかし長い地下道を歩き、地上に出て中華街方面に左折。50mぐらいで変則の交差点があるので、ここを横断し、10mぐらい歩いた左側に重慶飯店のお土産屋さんがあるので、ここで中華のお土産を物色。

 正直に書くと、ここのお土産はかなり高いですね。ただ味は確かに良いと思っています。入り口でかごを持って、選んだのが肉まん、シューマイ、月餅、麺類等で、会計は7500円という大きな金額になりました。

 5400円以上の買い上げで宅配が無料になるので、これを利用しようという意識がありましたが、おいしそうなものを次々とかごに入れていったら、予想外の価格になり、内心ちょっと慌てながらクレジットカードで支払いです。

 で今日のお昼は、外が大雪になるということなので、中華街を思い出しながら肉まんを食べてみました。レンジで加熱すればよいということなので調理も手軽です、というかほとんど手間がいりません。

 出来上がったものを食べてみると、さすがにうまい。久しぶりに肉まんを食べましたが、中の肉もたっぷり味わうことができて、1個食べたらほぼ腹8分目になりました。今日の夜は、エビシューマイをおかずにしようと思っています。



14 : 28 : 36 | 買い物全般 | コメント(0) | page top↑

第233回 3月旅行のためにマップルマレーシアを購入

  3月にバンコク・クアラルンプールに行こうと思い、チケットと宿泊先を決定しました。バンコクにはこれまでずいぶん通っていて勝手が分かっているので、今回は周辺都市に足を伸ばしてみようと思い、クアラルンプールを選択。

 ネットでクアラルンプールの情報を調べてみるとバンコクに比べて見所が多いなと感じました。また都市部の交通網も発達し、旅行者にとっては便利そう。

 というわけでクアラルンプールのガイドブックが欲しいなと思い、先ずは図書館でガイドブックを借りてきて、行きたい場所を調べていました。

 たまたま見つけたのが最新版の地球の歩き方やわがまま歩きシリーズのガイドブックで、こういった書籍でおもな見どころを把握。ところが市街の最新情報とか、旅行者が行って楽しくなるようなレストラン等の情報が乏しい。

 地球の歩き方やわがままシリーズはすべてを可もなく不可もなく平等に紹介していますが、その分「ここだ!」というインパクトに乏しいですね。

 そこでそれなら定番のるるぶシリーズかマップルシリーズだろうと思い、最新版の実物を本屋さんで確認。すると私が使いやすいなと思っているのはるるぶシリーズなのですが、なんと最新版は2015年出版となっていて、見かけは新しいのですが内容は古そう。

 バンコク市街を見ていると良く分かるのですが、ともかく数年で街の雰囲気が変わるのが答案アジアの都市の実態だとおもっていますので、これじゃあだめだと判断。

 というわけで楽天で頼んだのがマップルマレーシア。アマゾンで頼んでも良いのですが、たまたま期間限定の楽天ポイントが400ポイントぐらいあったので、これを利用することにしました。

 ネット上で昨日購入して、どうやら今日到着するようなので楽しみにしています。まんまと楽天の策略にはまってつい買い物をしてしまっているような気もしますが、400円の割引は大きいですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マレーシア 〔2017〕
価格:1080円(税込、送料別) (2018/1/17時点)



 
12 : 10 : 11 | 旅行 | コメント(0) | page top↑

第232回 先日買ったミカンがようやく到着、味はちょっとだけですが期待外れでした

 第229回で紹介したミカンが本日ようやく到着しました。このミカン、購入したのが昨年末で、その時の返信メールでは、今年はミカンが不作で、予定では1/9前後に出荷時期を連絡するということでした。

 ところが11日になっても全く連絡がなく、たまたま成人の日の「はれのひ」問題がニュースを賑わすようになり、もしかしたらこのミカンも・・・とちょっと不安になり業者さんに直接メール。

 すぐに返事が来てもうすぐ発送の予定ということで一安心。そして本日昼過ぎ私が買い物に行っている間に到着。たまたま家にいた息子が受け取ってくれました。

 早速中を開けてみると、紹介文の通り小粒ミカンが入っていて、その外観は皮が薄くておいしそう。適当なものを2個食べながら今これを書いていますが、皮は剥きやすいです。

 ただし古くなったミカンによくみられますが、皮と実の間に隙間ができているようなことはありません。割と新鮮だなというのが第一印象。

 ところが味の方は甘みは少しあるものの、以前第225回で紹介したミカンに比べると、酸味もあって、ちょっとだけがっかり。ただしばらく放置すると甘みが増すこともあるようなので、とりあえず寒い玄関の片隅に置いてあります。

 2~3日経過後甘みがどうなるか、楽しみにして少しずつ食べていこうかなと思っています。ちなみにミカンは本当に不作みたいですね。ネットで「みかん 不作」と入力して調べてみると多数のページがヒット。

 生産農家も困っているんだろうなと思っています。



テーマ:暮らしを楽しむ♪♪ - ジャンル:日記

15 : 29 : 52 | 買い物全般 | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
自己紹介 (2)
旅行 (54)
料理 (40)
将来計画 (12)
コンピューター関連 (16)
健康 (15)
買い物全般 (35)
車 (8)
音楽 (7)
家計簿 (6)
ファッション (8)
運動 (6)
クレジットカード (7)
カメラ (2)
副収入 (2)
資産運用 (5)
電気製品 (11)

最新コメント

プロフィール

hokubuy

Author:hokubuy
 こんにちは、体調不良で57歳に早期退職し、その後家計の心配をしながら現在62歳で一部の年金とパートの収入で生活しています。

 このブログは、早期退職から年金生活に至る間の節約生活で、どんなものが必要だったかをまとめているブログです。

 参考になることがありましたら幸いです。

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ