FC2ブログ

第203回 調理用のエプロンを購入

 私は妻を失ってからかれこれ7年以上自炊を続けています。その目的は体調を崩して早期退職をしたため収入に不安があったためと、息子がいるので、添加物がたっぷり入った規制のインスタントの食品や外食は体に良くないだろうと思っているからです。

 とまあ主旨は立派ですが、毎食毎食献立を考え、材料を用意して、覚束ない手で料理をするのは実に大変。幸いにまだ包丁で指を切ったことはありませんが、切った野菜があちこち飛び散ったり、汁物のしずくが飛び跳ねることもしばしば。

 特に油を使った揚げ物は、全くこちら意図していないときに、突然パシッと油や液体成分が跳ねたりすることがあります。しかしまあわずかなハネなら、アチッ!とか言ってびっくりするぐらいで済みますが、そういったしずくが衣服につくと徐々に腹の近辺が汚れていきます。

 また出来上がった料理を、テーブルに運び食べていると、パスタなんかでは麺をクルクル巻いているとき、最後の方で先端が跳ね上がり、その影響で中のミートソースが膝にこぼれるという事もよくあります。

 というわけで、料理中や食事中はカジュアルな汚れてもいいような服装にしていたのですが、外出先から帰ってくると着替えが面倒だなと思う事も多々あります。

 そこで今回生まれて初めてエプロンを買う事にしました。仕事で使っていた白衣があるので、一時は節約のためそれで済ませるかとも思ったのですが、なんだか料理というより実験という雰囲気になりそうなので、これは断念。

 いったいいくらぐらいするんだろうかと楽天で調べてみると、当たり前ですが多数の製品があります。値段も安いのは1000円以下ですが、高くなると数千円。

 そこでいつものように、レビューのある製品を選択し、500~1000円の範囲を指定し、その中から選んだのが以下の製品。まあ男が着用してもそれほど違和感がなさそうで、サイズがフリーサイズ。

 色が4色あって、本当はグリーンが良かったのですが、どうやら売り切れのようなのでブラウンを選択。値段が税込み送料込みで699円。最終的にレビューを見て決定。

 すでに注文しましたが、すぐに発送しましたという連絡があったので到着が楽しみです。なお発送はメール便で行われるようなので、最近問題になっている宅配時に不在という事もなく、ポストに投函されるのだと思います。



17 : 17 : 55 | 料理 | コメント(0) | page top↑

第202回 アマゾンでコンクールfを購入

 以前、歯医者さんで虫歯、歯肉炎、歯槽膿漏の予防で進められた「コンクールf」という薬ですが、用法用量を守って使い続けたところ、あと少しで無くなるという領域に達しました。

 だいたい1回に7滴ぐらい使うので、1滴の体積を0.05mLとすると100mL入りだったので2000回分。私の場合は、夜寝る前に歯を磨いて最後にこれを使ってうがいという使い方をしてきましたが、すでに4年ぐらい使い続けている計算になります。

 世の中には様々な薬や健康食品が溢れていますが、1回買うと4年も持ちこたえるというものは少ないように思います。

 問題は効果ですが、はっきりと「ある」と断言できると思います。あごが小さくて歯並びの悪い私は、奥歯に磨き残しが多くなり、時々そこが炎症を起こします。

 特に夜の歯磨きをさぼっていると深夜に、「ありゃなんか奥歯周辺が痛いぞ」と感じることがあり、翌日から慌てて歯磨き後にこのコンクールfでうがいをします。すると1~2日で炎症は消えてしまいます。

 というわけで、そういう経験を何回か繰り返し、最近は夜寝る前に必ず歯磨きをして、その後このコンクールfでうがい。緑色の液体で、7滴の薬に水を30Lほど足すと、色はさわやかそうな薄い緑色になります。

 うがい薬によっては、口に含んだ瞬間かなり刺激があったりしますが、この薬はさわやかな感じで、刺激はないばかりか爽快感があります。

 1本が歯医者さんで買った時は1000円ぐらいしたと記憶しているのですが、今回最初に楽天で調べてみました。すると送料無料で960円という商品がありました。

 さらにアマゾンで調べたら関東地方への配送無料で842円という商品があったので、これを購入。現在到着待ちです。ちなみにアマゾンのレビュー評価も高いです。何より歯医者さんも使っていると自分で言っていましたので安心できます。

テーマ:健康管理 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

15 : 05 : 13 | 健康 | コメント(0) | page top↑

第201回 低反発枕利用で、肩こり解消、熟睡感も

  ウレタン製の低反発枕は寝やすいです。こんなことならもっと早期に買うべきだったと反省。ベッドの上端に置いて、そこに頭をのせて足を伸ばすとぎりぎり足がはみ出ません。

 2段の段差になっている枕で、高さが高い方が好きなので、そちらを使っています。低い方にしてみたりしましたが、横向きだと具合が悪いです。

 寝るときの体勢は上向きと横向きの人が多いと思いますが、私の場合は圧倒的に横向きになることが多いです。高い方にして寝ると、ちょうど肩とのバランスが良くなります。

 さらに「なるほどこれが低反発か」と思ったのは、枕に頭をのせるとその形のままちょっとだけ沈み、そのまま型崩れしないので、頭のホールド感が良いですね。

 枕に頭を柔らかく支えられているという感じがします。寝返りを打ってもこの感覚は持続しますので、通常の枕のように、頭を動かすと枕の形が変わってしまうという事もなさそうです。

 その結果、熟睡感も得られるようになり、特に「こりゃいいや」と思ったのが、寝起きに時々感じる肩こりの症状が消えたこと。やはりこれまでは頭部の重さが肩の筋肉に負荷を与えていたのだと思います。

 というわけで、低反発枕は大正解。1000円前後でこれほどの熟睡感を得られるとは思っていませんでした。


テーマ:暮らしを楽しむ♪♪ - ジャンル:日記

16 : 37 : 04 | 健康 | コメント(0) | page top↑

第200回 低反発枕を購入

 キリの良い第200回まで来ました。当初このブログを書き始めたころは、常に節約を意識して、なるべく新しいものを買わないようにしていたので、50回も続くかなと思っていました。

 しかしすでに200回。原則として何か新しい雑貨を買ったら書くようにしているので、今日までで200品目近い数の何かを買ったことになります。

 改めて第1回の記事の日付を見たら一昨年の4/21でした。つまり2年で200回更新し、200近い何らかの雑貨や食品を買ったことになります。意識しないうちにどんどん買っているなあと感じます。

 だからこそ、いくら不要なものを捨てても、日々余計なものが家の中に溢れるわけで、節約節約と言いながら買っている消費行動を反省しないといけないなと感じました。

 それはそれとして、今日は近所のカインズホームに行って、低反発枕を買ってきました。あらかじめ楽天やアマゾンの通販で買える商品の値段を確認してから出かけました。

 通販でも安いものがあるのですが、送料分を加えるとカインズ等の商品とそれほど差はなさそうです。カインズに行って枕コーナーに行き好みの大きさのものを調べてみると980円でした。

 手触りや弾力を確かめ、更にベッドに置いたとき大きすぎないものを選びました。というのも私は身長が172cmぐらいあるので、枕はベッドの一番上に置かないと、寝相によっては足がベッドからはみ出てしまうからです。従って枕選びのネックは、枕の幅(奥行)で決まってしまいます。

 ともあれ好みの高さのものを無事購入。ところがレジでアメックスのカードで払おうと思ったら、何やらトラブルで途中で止まってしまいました。

 店長さんが呼ばれましたが、若い方でした。今日はカインズやベイシアと言った場所でクレジットカードが使えなくなるトラブルが起きているようです。年金受給日の次の土日で、カード決済が増えているのかもしれません。

 まあ二重払いにならなければいいので、もう1枚の楽天カードで支払いを終了。なかなかショッピングポイントを貯めるのも大変です。




テーマ:暮らしを楽しむ♪♪ - ジャンル:日記

17 : 07 : 38 | 買い物全般 | コメント(0) | page top↑

第199回 株主優待ハンドブックを購入

  今日は4月1日で新年度入り。昨年度は2月に鼠蹊部ヘルニア、8月にクモ膜下出血となり、両方とも手術、更に入院となり大変な年度でした。

 幸いにも致命的な、また日常生活に支障が出るような後遺障害はなさそうなので良かったなと思っていますが、ちょっとしたはずみで、自分が意図していない体の不調が起きる年齢になったんだなと確信するようになりました。

 そんな中、一昨年あたりから少しずつ株式投資活動を再開。入院費用までは取り返せませんが、わずかですがプラスになっているので、最近は少し欲が出て、投資情報の調査にも熱が入っています。

 というわけでちょうど3月から4月への年度の移り変わりだったので、株主優待について調べようと思い、株主優待ハンドブックなるものを購入しました。

 出版元は日経会社情報で、優待を行っている会社1300社の情報が掲載されています。と言っても実物を見て買ったわけではなく、アマゾンのレビュー評価を見て購入。

 数日後に送られてきた本を見て最初の印象は、想像よりも小さい。大判の雑誌のような本だと思っていました。次に失敗したなと思ったのは、出版日が昨年の6月だったこと。つまりあと二か月ほど待てば新しい版が出版される可能性がありそうです。

 中を見てみると、会社ごとの優待内容が月別に掲載されていますので、これは便利。つまり資金が潤沢にあれば、1年中毎月何らかの優待を受けることができます。

 最近の単位株は10万ぐらいで買う事が出来るものも多いので、これでクオカード等をもらうことができれば、ほとんど利息がつかない10万円の貯金よりはいいのではという気もします。ただし株ですから、当然下落リスクもあります。

 いずれにしても、暇のある時このハンドブックをぱらぱらとめくって、この株を買ってこの優待をもらって、なんてことを考えるのは、ささやかな夢になるような気がします。



11 : 15 : 46 | 資産運用 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
自己紹介 (2)
旅行 (56)
料理 (40)
将来計画 (12)
コンピューター関連 (16)
健康 (20)
買い物全般 (36)
車 (8)
音楽 (7)
家計簿 (6)
ファッション (9)
運動 (6)
クレジットカード (7)
カメラ (2)
副収入 (2)
資産運用 (5)
電気製品 (12)

最新コメント

プロフィール

hokubuy

Author:hokubuy
 こんにちは、体調不良で57歳に早期退職し、その後家計の心配をしながら現在62歳で一部の年金とパートの収入で生活しています。

 このブログは、早期退職から年金生活に至る間の節約生活で、どんなものが必要だったかをまとめているブログです。

 参考になることがありましたら幸いです。

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ