第188回 バレンタインデーで有名チョコを送るなら

 バレンタインデーが近づいてきました。毎年義理チョコはもらうものの本命チョコ(というのがどういうものか定義が不明ですが)はもらったことがなく、まあ全く縁のない日だなと昔から感じていました。

 しかし最近はこの日が近づくとスーパーやデパートでは特設コーナーが作られ、ネットのショッピングサイトでも様々なチョコが販売されるようになりました。

 今日はちょっと買い物ついでに時間があったので、冷やかし半分にその特設コーナーを見てきたのですが、まあ実に豪華絢爛?きらびやかな宝石ショップのようにチョコが並んでいました。

 お客さんも結構いて、ほとんどが若い女性。私のようなシニアのおじさんは皆無。かなり浮いた存在だなと思いつつ、カラフルな包装と値段を見て、「ふ~んこんなチョコがこんな値段なのjか」と一人で納得。

 もちろん買う気は全くなく、単なる興味半分のリサーチです。しかしいったいどこのメーカーのチョコがおいしいのか、包装と値段を見ているだけではさっぱり不明なので、帰宅して試しに「バレンタインデー 人気のチョコ」という語句を使ってネットを検索してみました。

 すると「高級ブランドチョコ 人気ランキングTOP20」というページが見つかったので、今それを見ています。20位は私も名前を知っているモロゾフだそうで、あまりにポピュラーなので何かありがたみがありません。

 19位ヴィタメール。初めて聞く名前です。ベルギ王室御用達のチョコだそうで、新宿高島屋や新宿小田急等の大手百貨店で販売されています。

 18位。六花亭。ここはいいですね。北海道のメーカーです。かつて北海道に行ったときお土産に買った記憶があります。名前も売れていると思います。

 17位。Lindtです。はっきり記憶にありませんが、バンコクの土産で買った気がします。ただあまり記憶に残っていません。

 16位。DALLOYAU(ダロワイヨ)ですが、初めて聞く名前です。パリで創業した老舗の高級ブランドだそうです。さらに第15位がラ・メゾン・デュ・ショコラ、14位MICHEL CHAUDUN、13位DEMELとなり、12位にようやく知っているメーカーのGODIVAが出てきました。

 11位が伊藤久右衛門。全く知りません。10位ロイズ。ここは知っています。食べたこともありますがおいしかったです。9位レオニダス。8位カカオサンパカ、全く知りません。

 7位DEL REY。名前だけは知っています。6位ジョエル・ラロブション、知りません。5位WAKO CHOCOLATE SALON。和光は宝石や時計だけかと思っていましたがチョコも扱っているですね。

 4位Galler、3位PASCAL CAFFET、2位ジャンポール・エヴァン、1位ピエ-ル・マルコリーニだそうで、まあ知らないメーカーが多いです。

 もちろんシニアのおじさんの乏しい知識で書いていますので、知っている人は知っているのだと思います。ただ実際に買って渡したとき、相手がそのメーカーを全く知らなかったら、買った方の意気込みはなかなか分かってもらえないのではと思います。

 そう考えるとチョコ選びもなかなか難しそうです。

 
17 : 18 : 58 | 料理 | コメント(0) | page top↑

第187回 ファイナンシャルプランナー3級を目指そうかと考えています

  小田原に行ってストレスを解消し、すっきりした気持ちで、さてこの先何を楽しみに生きて行こうか、とここのところず~っと考えているテーマに戻ってきました。

 私は現在63歳で、頑張って通常の生活ができるのは(健康寿命を維持できるのは)あと10年が限度だろうと思っています。

 というわけで、今後も現状の体調が続くとして何か目標をもって暮らした方が良いだろうと強く感じるようになってきました。しかし問題は何をするかです。

 ただ遊びほうけて散財するのでは年金生活ですから将来が不安です。仕事をしてもいいのではと思っていますが、今のところ「やりたい」と思えるような仕事が見つかりません。

 というわけで、脳みそが退化しないように、何か資格を取ることを目標に、知的な刺激を与えようかと考え、図書館から資格本を借りてきました。

 しかし一読して、やってみたいなと思える社会福祉関係の資格は、今から何年間か学校に通う必要があるようで、学費はもちろん時間的な制約を考えると厳しいなと判断。

 受験資格が必要ないもので、これから勉強して自分の人生に役に立ちそうな資格というのを探してみると、シニアにも人気があるのはファイナンシャルプランナーであることが分かりました。

 というわけで、自分の専門(物理)とはかけ離れていますが、当面の目標としてこれを目指してみようかと思い、昨日この資格に関するテキストをネットで購入しました。

 だいたいこの手のガイドブックは、購入するとまるでその資格を取得できたかのような気分になり、実際には勉強もせずに本箱に飾っておくことになるのですが、今回は少し気持ちを切り替えて頑張ろうかなと思っています。

 他にも10冊以上のガイド本が掲載されていましたが、レビューを丁寧に読んで選んだのが以下の本です。今日の夜には到着するみたいなので、楽しみです。



11 : 53 : 57 | 未分類 | コメント(0) | page top↑

第186回 平塚、小田原で散財

  ここのところ家の近くを動き回るだけで、ちょっとストレスがたまったなあと感じていました。そこで「海を見に行こう」と思い立ち、先日埼玉県の自宅から圏央道を使って一路南下し平塚、小田原に行ってきました。

 平塚でしっかり海を見て、小田原は海の近くの早川港へ。この漁港の2階に、お世辞にも美しいとは言えない食堂があるのですが、新鮮かつ庶民的な値段で食事をすることができます。
漁港食堂のおすすめ定食
 当日狭い通路を通って店の前に行くとおすすめメニューがいろいろ提示されています。その中から、この日限定、なくなり次第終了という「ホウボウの刺身定食」を選択。

 中に入って注文。すると数分して以下のようなお膳が出てきました。ホウボウやマトウダイの刺身にあら煮がついて1600円ぐらい。こういった海産物のお店では安い方だと思います。

漁港食堂のおすすめ定食

 「こりゃうまいや」と思いつつすべて平らげて、その後は付近の小さなお土産屋さんで干物を購入。さらに車に乗って小田原に来ると必ず立ち寄るかまぼこの鈴廣へ。

 ここであげカマのセットを購入。もうこれまで10回以上買っていると思います。中身は行ってみればさつま揚げですが、味の濃さが通常のさつま揚げ等に比べて全然違います。

鈴廣のあげカマセットの内容

 温めなくても、そのままちょっとしょうゆをつけたりワサビをつけたりして食べると絶品。ご飯が進みます。5種類10個のあげカマが入って1100円。

あげカマセット


 これを実家の分と合わせて2セット購入。他にも温泉饅頭(これおいしいのでお勧めです)を2セット買って、かなり散財。しかしたまにはいいだろうと自分を許します。

 おかげで良いストレス解消になり、帰りの車の中でも鼻歌交じりのドライブとなりました。


12 : 18 : 32 | 料理 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
自己紹介 (2)
旅行 (54)
料理 (40)
将来計画 (12)
コンピューター関連 (16)
健康 (15)
買い物全般 (35)
車 (8)
音楽 (7)
家計簿 (6)
ファッション (8)
運動 (6)
クレジットカード (7)
カメラ (2)
副収入 (2)
資産運用 (5)
電気製品 (11)

最新コメント

プロフィール

hokubuy

Author:hokubuy
 こんにちは、体調不良で57歳に早期退職し、その後家計の心配をしながら現在62歳で一部の年金とパートの収入で生活しています。

 このブログは、早期退職から年金生活に至る間の節約生活で、どんなものが必要だったかをまとめているブログです。

 参考になることがありましたら幸いです。

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ