第161回 樹木剪定用のこぎりの使いやすさにびっくりしました

  今日は午前中ちょっと涼しかったので、先日買った樹木の剪定用のこぎりを使って、庭木を少し切ってみました。これまでは、その昔日用雑貨店で買った、通常の板を切るのこぎりを使っていましたので、それとどのくらい感触が違うかなと、ちょっと興味津々。

 先ずは太さ5mmぐらいの枝を切ろうとすると、もともと枝が細いところへ、のこぎりの歯が大きいので、その歯の間に枝が挟まり、ビヨンビヨンと動いてしまい、意外に切りにくい。

 「なんだこれは。レビューの評判と違うぞ。損したか」と思いつつ、もしかしたら枝がビヨンビヨンと動いてしまうために切りにくいのかと思い、今度は太さ1cmぐらいの枝の根本付近を狙って切ってみると、これが実に爽快。

 早い話が「ガシガシ切れる」という感じでしょうか。1cmぐらいの太さなら10秒ぐらい。「こりゃ気持ちいいや」と思って、今度は太さ3cmぐらいの枝を切ってみると、やはり根元で枝がビヨンビヨン動かなければ、実によく切れます。

 3cmぐらいの太さでも、切る時間はせいぜい20秒ぐらい?これまで使っていた安物の普通ののこぎりで汗だくになって切っていたのに比べるt、実に楽です。

 確かにこれならレビュー評価通り、女性や子供でも簡単に切れるなと感じました。というわけで1時間ほど切れ味を楽しみながら切っていたら、狭い庭に切り終えた枝が山積みになってしまい、さらに太陽も顔を出し、急に暑くなってきたので室内へ避難。

 樹木の剪定に熱中するあまり「熱中症」になってしまったのでは、洒落にもなりません。明日からは切り終えた枝をさらに細かく寸断して可燃物込みで出そうと思っていますが、むしろこの作業が一番大変です。

 しかし切れ味が良いというのは、それだけでストレス解消にもなりますね。ガシガシ切って邪魔な枝がバサッと落ちて、そこに空間が広がるのを見ると、気分もすっきり。

 それだけで風通しや日当たりが良くなったような気がします。1500円程度の買い物でしたが、良いものに巡り合えたと思っています。次はお墓参りに持参して、墓石周辺に植えてある樹木の枝を切ろうと思います。



テーマ:暮らしを楽しむ♪♪ - ジャンル:日記

15 : 33 : 52 | 買い物全般 | コメント(0) | page top↑

第160回 樹木の剪定用のこぎりを購入

  実家の母親に庭木の剪定用にのこぎりを買って欲しいと頼まれました。当初は木工用ののこぎりをイメージしていたようですが、樹木の剪定作業用ののこぎりを買う事にしました。

 実は我が家の猫の額ほどの庭にも樹木が数本植えられていて、これまでは木工用ののこぎりで切っていたのですが、一つ新しく剪定用のものが欲しいなと思っていたのでちょうど良かったです。

 ちなみに実家の母親や86歳で、身長が150cmぐらい。やせ型で、今にも倒れそう?(実は元気です)こういう高齢者にも扱いやすいものを考えて、先ずはネットで調査をすると、今は軽くて切りやすいものが多数販売されているんですね。知りませんでした。

 重さが200~300gで刃の長さが20~25cm前後。確かにこれなら枝を切りやすいなと思います。値段を見ると、これまた様々でレビュー評価が高いものは1500円以上です。

 なるほどこのぐらいで買えるのかと思いつつ、昨日近所の大型日用品スーパーに行ってみて値段を確認すると、ほぼ同じ製品と思われるものが一つだけありましたが、値段はネットより数百円高くなっていました。

 しかもネットに比べると種類や本数は少なく、選択肢も限られています。というわけで、無事市場調査?を終え、たった今アマゾンから以下の製品を2本購入しました。

 ポイントは高齢者でも扱いやすいというレビュー評価が多いことです。今注文して明日到着だそうですが、楽しみです。


テーマ:暮らしを楽しむ♪♪ - ジャンル:日記

10 : 11 : 08 | 買い物全般 | コメント(0) | page top↑

第159回 オムロンHEM6022を早速使ってみました

  一昨日の午後に手首式の血圧計(オムロンのHEM6022)を注文したら、昨日の午前中に到着。すごい時代になったものです。別にそんなに早く来なくてもいいのに、と思うぐらい早いです。

 早速取り出してみると、確かにコンパクトです。しかも本体はプラスチックケースに入っているので、旅行時にも重宝しそうです。スーツケースに入れて、周りを衣類で抑えれば運搬時の衝撃も和らぎます。

 本体を取り出し、同梱されていた電池を入れて、説明書を読むと、最初に日付の登録でした。なるほど日ごとの血圧が記録されるという事ですね。

 今使っている通常の血圧計は、単に血圧を測定するだけでメモリー機能等は一切ありませんので、これも便利です。

 本体を取り出して、手首に装着すると、なんだか大型の時計が手首の上に乗ったような感じになります。私の手首はかなり細いのですが、それでも手首に巻いた感触はちょっと窮屈です。慣れが必要かもしれません。

 説明書を読んでみると測定はスイッチを押すだけですが、正しく測るためには姿勢が問題だなという事がよく分かりました。これは手首式血圧計の弱点かもしれません。

 装着した左手首を胸の前に持ち上げ、本体部分が心臓の高さに来るようにするのがちょっと面倒。さらに右手で左手の肘を支えると良いと書かれていました。

 早速測定してみると、グ~っと圧力が増し、最高点に達した瞬間にス~ット空気が抜けるタイプで、最高点から少しずつ空気を抜いて血圧を測定するという従来の方法とはちょっと測定方法が違うようです。

 測定後、今度はいつも使っている血圧計を使って測定すると、手首式の方が下の血圧が5mmHgぐらい高かったです。これはたぶん装着した姿勢に慣れていないため、少し手首が低かったせいかなと思います。

 使用感ですが、確かに気楽に測定できます。今は夏場ですが、冬場いちいち袖をまくり上げる手間が必要なさそう。重さも100gちょっとみたいなので、旅行時に持ち歩いても負担は軽そうです。

 実際に買ってみて、お勧めできる製品だという事がよく分かりました。以下アマゾンへのリンクです。





テーマ:健康管理 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

08 : 44 : 49 | 電気製品 | コメント(0) | page top↑

第158回 手首式血圧計 オムロンのHEM6022を購入

 私は高血圧もちで、毎朝1回降圧剤を服用しています。すでに25年ぐらい飲み続けています。この間、40代から50代ぐらいまでは、出来れば薬を止めたいなと思いつつ、仕事のストレスで薬は徐々に強いものに変化していったような気がします。

 現在服用しているのはバルサルタン80mgを朝1回1錠飲んでいるのですが、50代後半からはほぼこの薬で落ち着いています。

 さらに早期退職後は仕事のストレスから解放されたためと、加齢のためか、季節的な要因を強く意識するようになりました。すなわち冬は高めになり、夏は低めになるという事です。

 特に夏場は、ここのところ毎年5月を過ぎて暖かくなるころから、家庭菜園で除草作業をおこない立ち上がると立ちくらみを感じることが多くなるので、その場合は80mgを60mgに自主的に減量し、そのことをかかりつけの医師にも伝えています。

 そんな中、近年ハワイやバンコクに出かける回数が増え、両地域ともに日本より暑いことが多いので、血圧は下がり気味で体調も日本より良くなることが多いです。

 それはそれでよいのですが、旅先で急に暑くなったとか、寒くなった時に自身の血圧がどのように変化しているのか気になることも事実です。

 以前は腕に巻く通常の血圧計を持参したこともありますが、これは持ち運びが結構厄介です。というわけで、今日改めて手首式の血圧計を購入しました。

 メーカーは以前から使っていて違和感のないオムロンを選択。さらにアマゾンを見てレビュー評価数が多く、しかもその大半が「良い」と評価しているHEM6022というものを選択。

 本体重量が100gで、これなら旅行中の持ち運びも簡単そう。値段がアマゾンでは4670円でしたが、楽天あたりでは4500~8000円前後となっていました。

 というわけで、実は8月にバンコク行きを予定していますので、早速これを持参し、体調に不安にを感じたとき利用しようと思っています。

テーマ:健康管理 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

19 : 35 : 38 | 電気製品 | コメント(0) | page top↑

第157回 朝食のパンにジャスミンティが意外に合います

  他のブログにも書きましたが、私は30代から高血圧症状を示すようになり、医者に行ったら、ロクな生活指導もせずに、いきなり降圧剤服用を進められ、その後25年ぐらい降圧剤を飲み続けています。

 この時の、最初の受診で、医師がもう少し丁寧に生活改善を勧告してくれていたら、いずれ降圧剤を服用することになったとしても、服用年月はもう少し少なくて済んだのではないかと、今も若干の医療不信を感じています。

 それはそれとして、夏場はあまり問題にならないのですが、年齢が60代になってからは、冬場に血圧が突然上昇することがあり、その対策にいろいろ頭を悩ましています。

 今は年金暮らしですから、基本的にストレスによる血圧上昇はありません。だとすれば上昇の原因として考えられるのは、加齢と食べ物、運動です。

 加齢については避けられません。運動については、ウォーキングはしていますが、最近スクワットや階段の上り下りの重要性について再認識しました。

 残っているのが食べ物で、塩分控えめと食べ過ぎないことを心がけ、ここのところ朝はパン食にして、飲み物は紅茶。これにスクランブルエッグというようなおかずをつけています。

 ところが先日紅茶がなくなってしまいましたので、以前バンコクのお土産に買ってきたジャスミンティを入れてみると、これが意外にあっさりとしていてパン食に合います。

 ネットで調べてみると、ビタミンCが豊富に含まれ、鎮静効果や血圧降下作用もあるそうなので、これは良いものを買ったと思っています。

 バンコクで買ったものは130gぐらいで200円ぐらい。安いなと思っていますが、どうやら中国の製品。これがなくなったら次は国産のものを買いたいなと思っています。

 ちなみにアイスジャスミンティがおいしいです。今もそれを飲みながらこれを書いています。


テーマ:暮らしを楽しむ♪♪ - ジャンル:日記

10 : 07 : 33 | 料理 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
自己紹介 (2)
旅行 (54)
料理 (40)
将来計画 (12)
コンピューター関連 (16)
健康 (15)
買い物全般 (35)
車 (8)
音楽 (7)
家計簿 (6)
ファッション (8)
運動 (6)
クレジットカード (7)
カメラ (2)
副収入 (2)
資産運用 (5)
電気製品 (11)

最新コメント

プロフィール

hokubuy

Author:hokubuy
 こんにちは、体調不良で57歳に早期退職し、その後家計の心配をしながら現在62歳で一部の年金とパートの収入で生活しています。

 このブログは、早期退職から年金生活に至る間の節約生活で、どんなものが必要だったかをまとめているブログです。

 参考になることがありましたら幸いです。

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ