FC2ブログ

第107回 本当に美味しいハワイアンコーヒーを飲みたい人におすすめ

 私はおよそ20年ほど夏はハワイ旅行に行っています。滞在期間は10日から2週間前後のことが多く、最初は夫婦で。次が家族で。そして今は私が一人でというパターンに変遷しています。

 この間旅行形態も、最初は観光、次がビーチで遊ぶ、美味しいものを食べる、あちこち出かける、離島に足を伸ばす、ハイキングをするというように徐々に変化しています。

 今はハワイに行くとバスを使ってあちこちに移動し、その周辺を歩き回って楽しむというウォーキング主流の滞在になっています。要するに観光のハワイから、ごく当たり前の「暮らすハワイ」の感覚に近づいていると言うことです。

 そんな中、私自身はあまり買い物やお土産に関心はないのですが、それでも毎回買って帰ってくるのがTシャツやハワイアンコーヒーです。特にハワイアンコーヒーは、ハワイには銘柄が多数ある上に、コナコーヒー10%ブレンド物から100%のものまで。

 また各種の香りをつけた、ある意味特殊なコーヒーまで売られていて、その中のどれを買うか、毎年悩みつつ、安いものや高いもの、粉になっているものから豆の状態のもの。離島産のものといろいろ買って来ました。

 そんな中、たまたま今日の朝、買い置いておいたコーヒーを飲んで、「これはうまい!」か感じたものがあったので紹介しようと思いこれを書いています。

 ハワイ通なら名前を聞いたことがあると思いますが、アイカネ・プランテーションと言うところで作っている「カウ・コーヒー」と名前のコーヒーで100%コナブレンドです。私はワイキキのファーマーズマーケットで買った記憶があります。

 でこれをいつものように、安いコーヒーメーカーで入れて今飲んでいるのですが、香り、味の深み、ハワイアンコーヒー独特のマイルド感が、他のコーヒーとかなり差があってびっくり。

 高い買い物だったと記憶していますが、値段の価値があるなと感じています。日本では売られているのだろうかと楽天を探してみたら、以下のお店がありました。

 本当に美味しいハワイアンコーヒーを飲みたいと思っている人におすすめです。

テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

10 : 28 : 59 | 旅行 | コメント(0) | page top↑

第106回 圏央道が東北道に接続、「るるぶ 栃木」を購入

 先日あまりの天気のよさに、突然紅葉を見に行こうと思い、関越道を使って吹き割りの滝を経由して日光まで行ってきました。時期的にまだ紅葉には早かったものの、ドライブを楽しみ、吹き割りの滝、竜頭の滝、華厳の滝と三つの滝を見学。

 たまにはドライブや国内観光地に出かけるのもよいなあと思って帰ってきました。ポケットに入れておいた歩数計は1万歩となり、夕食のビールがおいしく夜は熟睡です。

 この土日も関越道は朝からかなり混んでいるようでしたが、やはり紅葉シーズンだからかなと思っています。そんな中、圏央道の桶川から東北道に接続する道が10月31日に開通するという話を聞いて、それなら東北道も使いやすくなるなと思い、ますます栃木方面の観光が身近になってきました。

 そこで今日はそういった日帰り旅行に備えて楽天ブックスで「るるぶ栃木」を購入。これで日光以北の情報も得られるなと到着を楽しみにしています。



 ちなみに、我が家の近くに本屋さんはたくさんあるのですが、何故楽天ブックスを使うかといえば、店で買うより手に入るのは遅くなりますが、楽天のクレジットカードで時折キャンペーンに参加すると、一時的なキャンペーンポイントをもらうことが出来、それを利用すれば、定価より安く購入できるからです。

 今回は500円ちょっとの出費で最新版を購入することが出来ましたが、この500円も、またポイントになるので、楽天カードを重宝しています。

 以前はアマゾンを良く利用していたのですが、こういった特別キャンペーンのような割引が少ないみたいなので、最近は楽天ブックスを使う機会が増えています。


テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

18 : 29 : 13 | 旅行 | コメント(0) | page top↑

第105回 銀座山野楽器でフルートを見てきました

 10/8から10/13までバンコク旅行を散々楽しんできました。しかし翌日からパートの仕事が入り、土曜日はここのところ再開したフルート教室の日。昨日日曜日は、この後書きますが都内へ。

 なんだか毎日バタバタ動き回っているうちに、空は秋の青空が広がり、朝晩も涼しくなって、いつの間にか日が暮れる時間も早くなっています。

 そんな中、散々遊んだ報いだとは思いますが、8月の旅行で使った諸費用の請求や、今回のバンコク旅行で購入したチケット代や宿泊費の請求が一斉に集中して、今月の引き落とし額が結構大きな数字になり愕然。

 日々節約しているとは言うものの、やはり旅行費用は大きいです。ただ年金生活に入って、家計簿をつけるようになり(領収証を保管してエクセルに入力しているだけです)、だいたいの年間収入と年間支出額が把握できるようになりましたので、年間を通すと収支はちょっと赤字という程度かなと思っています。

 そんな中昨日は銀座の「山野楽器」へ行ってきました。目的はフルートを見てくること。ここのところ旅行日以外割りと真面目にフルートを練習しているのですが、そうなると今使っている25年ぐらい前の楽器にチョコチョコと不満も出てきます。

 というわけで、新しい楽器はどんなもんだろうと思い、日本で一番種類を多く取り揃えていると思われる山野楽器が目的地になりました。

 都内の複雑な地下鉄路線と、地上に上がってからの景色を必死に参照して、なんとか到着。5階に上がると、フロア半分にフルートが置かれていて、それぞれが照明を反射してきらびやかな雰囲気です。

 中古も新品もありましたが、値段を見ると1本数万円から、上はプロが使うような数百万円というものまであり、値段を見るだけでめまいがしてきます。

 たまたまいた販売係り兼説明係りのお兄さんに、各メーカーの音色の特色や構造等の違いについていろいろ説明してもらい、とりあえず100万ぐらいのフルートも少し吹いてみましたが、なんか音のイメージが違います。

 アルタスというメーカーだそうですが、割りと輝きのある音作りを目指しているようで、これはSANKYOというメーカーと似た雰囲気です。私が今使っているのは、MURAMATSUというメーカーですが、音質がもう少し重い感じがします。

 ただし本当に微妙な差ですから、単なる思い込みかもしれません。ちなみに今回は店の雰囲気を知り、試奏が出来るかどうかを確かめたかっただけなので、いろいろなフルートを試し吹きすると言うことはやっていませんし、それほどの実力もありません。

 ちなみに最近は通販でも高級な楽器が売られていますので、それを買う人も覆いと思いますが、基本的には店で少し吹いて感触を確かめてから買ったほうがよいように思います。

 また現在山野楽器はアルタスフルートのキャンペーン販売中みたいで、12/23までは少し安くなっているみたい(通販と同じぐらいの価格)でした。

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

10 : 04 : 15 | 音楽 | コメント(0) | page top↑

第104回 楽器演奏の録音に適するICレコーダーは?

 どうしても必要なもの以外は買わないぞと堅く決心しているつもりですが、最近何故か買いたい物が次々と出てきます。他のブログにも書きましたが、自分の年齢を考えると、買ったもので遊べる期間が徐々に短くなっているなと感じています。

 つまり健康寿命を過ぎて、体の自由が聞かなくなった頃に新車に買い換えてもしょうがないし、新しいフルートを買っても意味がありません。同様にクロスバイクに颯爽と乗ると言うわけにも行かず、ウォーキングシューズで格好良く歩くという姿も想像できません。

 こんなことは50代の頃にはまったく考えていなかった観点で、ちょっと愕然とする部分があります。早い話が、購買欲を満たしながら、買ったもので思いっきり遊べる期間はあと10年ぐらいしかないという認識です。

 だとすれば今のうちに、本当に欲しい新車に買い換えるとか、ボロボロになったフルートを買い換えるとか、というような気持ちになり、困ったもんだなと思っています。

 というのもこういったものを買えば、当然老後の費用と思って蓄えている生活資金が減ることになるわけですから、今度は75歳以降にヨレヨレになりながら生き延びたときの生活資金が不足するという、最近流行の下流老人になってしまう可能性が高くなります。

 どのあたりで折り合いをつけるのかというのが、年金生活者が高額商品を買うとき考慮しなければならない、新しい観点だなと思うようになってきました。

 そんな中、最近フルート教室に通い始め、自分の音はどんな音なんだろう?と、客観的に聞いてみたいという欲求が出てきました。これを満たすには録音機があれば良いのですが、楽器演奏の場合は、会議や講演等の録音と違って、音質を重視せざるを得ません。

 最近はICレコーダーと言うのが電気屋さんで売られていて、先日ちょっとだけ見てきましたが、値段が3000円ぐらいから数万円とさまざまでびっくり。

 へたくそな演奏を高音質のレコーダーで録音しても機械がもったいないだけだと思いますが、どの程度がよいのか?これまたフルートを今後どのくらい続けるのか?というモチベーションの問題とも絡み、悩ましいなと思っています。

 とはいうものの、いくらぐらいするか良さそうなものを調べてみると、YAMAHAの製品がありました。評判も良さそう。YAMAHAですから楽器の演奏録音を意識しているはずです。しかし高い!悩ましい日々が続きます。


テーマ:オーディオ機器 - ジャンル:音楽

11 : 10 : 24 | 音楽 | コメント(0) | page top↑

第103回 おせち料理を注文する時期のようです

 土曜日の朝刊を丹念に読んでいたら、ちょうど中央付近の見開きページ全面に渡っておせち料理の広告が出ていました。「シュガーレディ」という会社のようですが、私はよく知りません。

 ただ季節はすでにそういう時期なんだなという思いを新たにしました。あらためてその広告に出ている料理の写真を見ましたが、確かに絢爛豪華。

 その昔私の母親がおせちとして正月に用意したおかずにくらべると、その差は歴然。昔は家庭料理の一つだと思っていましたが、今は購入する時代になったようです。

 しかし問題はその値段。我が家の場合は3000円以上は高級品で、塾量に熟慮を重ねて購入することが多いのですが、広告に出ているおせちの値段は23500円~52000円というもの。

 広告下部に、僅かにお試しセットというのが2480円で出ていますが、これたは内容を見ても余り食欲がわきません。しかし数万円するものはさすがにおいしそう。

 なるほどなあ、世間ではこういうものを購入できる人もいるんだと思いましたが、お年寄りの中には体力が衰えて遊びに行くの難しい分、せめて自宅でおいしいものだけでも食べたいと思う人もいて、そういう人が家族のために購入するのかなという気もします。

 しかしこの消費期限がどのくらいかは分かりませんが、数名の核家族では到底食べきれないようにも思います。またどうせ頼むなら、何でもかんでもおせちと呼ばれるおかずがすべて入っているようなものより、地方の特産品を集めたおせちのほうが、好みに合うような気もします。

 そう思って楽天あたりでは販売しているのかなと思って見てみると、すでに販売中。しかもこちらは結構地方の特色が出ているようです。

 もし私だったらどこの地方のおせちを買うかなと思いつつ眺めてみると、やはり海産物が好きなので北海道を選びたい。というわけで小樽を選択。写真を見ると実にうまそう。しかし高い!見るだけで我慢です。


テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

10 : 55 : 12 | 料理 | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

未分類 (4)
自己紹介 (2)
旅行 (56)
料理 (40)
将来計画 (12)
コンピューター関連 (16)
健康 (22)
買い物全般 (37)
車 (8)
音楽 (7)
家計簿 (6)
ファッション (9)
運動 (7)
クレジットカード (7)
カメラ (2)
副収入 (2)
資産運用 (5)
電気製品 (13)

最新コメント

プロフィール

hokubuy

Author:hokubuy
 こんにちは、体調不良で57歳に早期退職し、その後家計の心配をしながら現在62歳で一部の年金とパートの収入で生活しています。

 このブログは、早期退職から年金生活に至る間の節約生活で、どんなものが必要だったかをまとめているブログです。

 参考になることがありましたら幸いです。

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ