第100回 オータムジャンボ 史上最高5億円 本日から発売だそうです

 細々と書き続けてきた、この買い物日記も遂に100回!まあもちろん誇れるような回数でないことは100も承知です。しかし日頃から食材と好きな旅行以外は散財するものかと誓っていますので、正直続くかなと疑問に思っていた部分もあります。

 というわけで、とりあえず100回達成ということで、少し話を大きくして、今日は5億円です。日頃198円の12匹入りの目刺しを買おうか、148円の10匹入り目刺しを買おうかとスーパーで悩んでいる私としては、途方も無い金額です。

 すでにここまで読んでお気づきの方もいると思います。今日から10月中旬まで、オータムジャンボの発売です。1等3億円で前後賞合わせて5億円。

 当選すれば目刺しの悩みから解放され、魚はいっきに大トロまで格上げできるかもしれません。というわけで早速買いに行こうかという発想になるのですが、理系の私はここで当然ブレーキがかかります。

 この宝くじ、国が認めているとはいえ、近年当選金はどんどん値上がりして射幸心を煽っています。つまり国が認めた立派なギャンブルです。どうもその辺が胡散臭い。

 幸いにも売上金の一部は公共事業のお金になっているということで、一応国は理屈付けをしているようですが、射幸心をあおってたくさんの庶民からお金を集め、公共事業にあてるなら、それは一種の税金もどきであるような気もします。

 しかも、そういった高邁な理屈付けがあるせいか、当選金額を計算してみると、1万円の投資で戻ってくる当選金の平均額は50%以下となって、この額も法律で決められているようです。

 つまり2億円投資をすれば1億円当たる可能性が大きいという面白い?システムなわけで、そのことを知って以来、ここ20年ぐらい買ったことがありません。

 とはいうものの、ここで庶民の悲しい願い、1万円でせめて100万ぐらい当たらないかという気持ちが芽生えるのは当たり前です。さてみなさんはどうしますか?

 と思ってちょっと統計を見てみたら、毎月買っているという人が1200万人ぐらいいるそうです。この人たちが1万円ずつ買うと売り上げは1200億円。当選金を45%戻すと、銀行や国の儲けは55%の660億円。すごい額です。

 ちなみにこの宝くじ、通販でも買えるんですね。知りませんでした。みずほ銀行だそうですが、詳細はまだ調べていません。

 さてどうするか?ささやかな庶民の願いを逆手にとったぼったくり商法のようにも思えるし、当たれば万々歳の商品であるようにも思えるし、真面目に考えると悩みます。


 

テーマ:マネー - ジャンル:株式・投資・マネー

15 : 05 : 57 | 買い物全般 | コメント(0) | page top↑

第99回 巷で販売されているクロスバイクは想像以上に重いようです

 フルタイムで働いていたときも1万円以上の買い物をするときは、熟慮に熟慮を重ね、ネットから情報を集め、現物がある場合はそれを実際に見に行き、場合によっては店員さんから話を聞いて、ようやく買うものを決定。

 しかしすぐには買わず、セール品が出るとか、決算期だとか、年末年始だとか、要するに安売りになるような時期の値段を見て、ようやく購入と言うことを繰り返していました。

 年金生活に入ると、収入はフルタイム時の半分以下に激減していますから、蓄えがあるとは言うものの将来を考えると無闇に消費するわけにもいかず、食材購入費以外に買うものでは3000円以上のものでも熟慮するようになりました。

 現在の団塊世代を頂点とする60代のシニアは、特にネット環境が整った頃働き盛りでしたので、ネット情報をうまく使う人が多いようです。つまり賢い消費者になっているということです。

 ところが70代になると、ネットは苦手、パソコン教室に通ってようやくネットに接続なんて言う人も大勢いますので、逆にテレビやマスコミの情報に踊らされてしまう傾向があるように思います。

 ただ幸いにこの年代の人や80代の人は、昭和初期のいわゆる日本が貧しかった頃に育った世代なので、物の大切さや無闇にお金を使うということに嫌悪感を持っている人が多いように思います。

 というわけで、シニアのマーケティングは難しいという結論になるのですが、ここまでは前置き。クロスバイクが気になって、先日近くの自転車やさんで少し値段を見てきました。

 しかし埼玉のこのあたりでは、やはり購買層が限られているのか、一般的な自転車やさんでは2~3万円ぐらいの物が多いように感じられました。

 なるほどなと思ったのですが、それよりもっと驚いたのが重さ。先日私は13kgぐらいと書きましたが、店頭で売られているクロスバイクの大多数は15kg以上でした。

 中には20kg近いものもあり、形だけがクロスバイクで、これじゃとてもじゃないけど軽快なサイクリングは無理だなと感じました。
 
 そこで今度は本屋さんで、クロスバイクのガイドブックみたいなものを探してみてみると、重さは11kg台のものもあり、やはり「重さは重要だな」と再認識。

 次回の購入まで1年ぐらいじっくり調べて、楽しみながら悩んで購入と言うことになりそうです。以下11kg台のクロスバイクです。


テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

11 : 33 : 02 | 運動 | コメント(0) | page top↑

第98回 クロスバイクの買い替えの必要性を感じています

 15年来使ってきたクロスバイクが、いよいよ限界を迎えたようで、運動のためのサイクリングと日常生活でのスーパーへの買出し等に使っているため、買い替えを検討しています。

 現状はブレーキパッドが磨り減り、サドルがひび割れ。これぐらいならそれぞれを交換すれば良いのだと思いますが、長雨続きで先日は遂にチェーンがさび付いてしまい、一時的にCRCを吹きかけて修復したものの、またすぐにさび付きそう。

 15年も使っていますから、充分乗っただろうという気もしています。

 これを買った時も10軒ぐらいの自転車やさんを回り、悩みに悩んで、最後は通販の方が安いと言う結論に達し、通販で購入し自分で組み立てました。

 やはり小売店への輸送コストや組み立て費用を考えると、通販の方が自宅への輸送費はかかるものの、少しだけ安くなるのではと思っています。

 買ったのは27インチで21段変速。マウンテンバイクも検討しましたが、安いものは形だけマウンテンバイクで、本来の凸凹道での使用には耐えられないし、街中での使用はクロスバイクに分があると判断しました。

 クロスバイクに乗る前はドロップハンドルのレーサー仕様の自転車にのっていました。これは純粋にサイクリングを楽しむためであり、スーパー等への日常の買出しには向かないと思っています。

 というわけで、買うなら通販。大きさは27インチ。そして取り扱いのしやすさを考えると、なるべく軽いものということで、目標は13kgぐらい。変速機は最低6段以上。

 というような条件で楽天で調べてみると、以下のような製品が見つかりました。思ったより安いので、これぐらいのレベルの物が欲しいなと思っています。


テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

10 : 18 : 46 | 運動 | コメント(0) | page top↑

第97回 新聞で紹介されていたムーンスターの「ワールドマーチ プライド」

 海外旅行に行って歩き回るため、若しくは少しでも健康寿命を長引かせたいと思い、週に数日はウォーキングをしています。このウォーキングもすでに10年以上続いています。

 コースは我が家から300mほど離れた河川敷。ここをその時の都合で40分~1時間半ぐらい。ただし歩き方はいろいろ。デジカメを持って野鳥撮影をしながら、携帯ラジオでニュースを聞きながら歩いたり。時には歩数計だけをもってひたすら歩いたり。

 歩く早さも、昆虫観察で立ち止まってしまったり、さっさと歩いてみたり、短時間だけ競歩の真似事をしてみたり、いわゆるインターバルウォーキングと言って早いのと遅いのを組み合わせたりと、要するに飽きないように色々と工夫しています。

 そんな中一時期気になっていたのがウォーキングシューズ。これまた軽いもの、しっかりしたもの、タウンシューズ、スニーカー、スポーツシューズと試してみましたが、最終的に落ち着いたのがNIKEの安かったスニーカー。軽量で歩きやすいです。

 しかし歩き続けると底の弾力が少ないのか、やはり疲れます。また足全体のフィット感がいまいち。3000円ぐらいの安いものなので、どんな足にも対応できるようにと、最小公倍数的な大きさになっているのかなと思います。

 その意味ではウォーキングの専用シューズが欲しいなと思っているのですが、スポーツ洋品店に行くと、これが妙に高い。見掛けは安い靴と変わらないの何故こんなに高いのか?

 というわけで結局値段に見合った効果が得られるのかと不安に思い、いつも実物を目の前にして引き上げてくるのですが、今日の新聞の朝刊にウォーキングシューズの新製品の紹介がでていました。

 長時間でも快適に歩けるシューズということでミズノの「LD40 Boa」という製品と、ヨネックスの「LC75」「MC75」という製品、そしてムーンスターの「ワールドマーチ プライド」という三種類ですが、最後のムーンスターの製品に注目しています。

 理由は単純。今ウォーキングではなく、通勤や街歩きで使っているタウンシューズがムーンスター製品で、7000円ぐらいの値段ですが、すごく履き心地が良いからです。ムーンスターというのは我々シニアの年代には懐かしい「月星」という名前のメーカーが改名したものです。

 小学校の頃、上履きと言うと大体この会社の製品だったような気がするのですが、だからこそ日本人の足の特徴をよく知っているのではと思います。

 しかし定価を見ると20520円。欲しいけど高い。いや高すぎます。というわけで楽天の通販価格を見てみると18400円ぐらい。やっぱり高いですね。でも欲しい。そういえば商品券が8000円分ぐらいあったかも・・・・。

 いやしかし買い物はよく悩んでから買わないといけません。特に私にとっては3000円を越えたらすべて高額商品ですから、ここはじっくりと考えようと思います。デモこの靴を履いて颯爽と歩けたらカッコいいだろうなと思います。



テーマ:ウォーキング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

14 : 25 : 04 | 運動 | コメント(0) | page top↑

第96回 10月のバンコク旅行に備えて「歩くバンコク」を購入

 5連休が始まり、高速道路は大混雑のようです。私はこの5連休は家の近くで遊ぶことにして、10月の3連休をまたいでバンコクに行くことにしました。

 飛行機はタイ国際航空。午前便が比較的安かったので購入。5.5万ぐらいです。旅行に行くときは基本的にツアーは使わず、多少割高になろうと、自分好みの飛行機に乗り、好きなホテルに宿泊して、自由気ままに動き回るというスタイルが気に入っています。

 決済はアメックスを使おうと思ったのですが使えず。しょうがないので楽天のVISAを使いました。アメックスの方がショッピングポイントが少し高いので、ちょっと損した感じです。

 バンコクもすでに、今数えてみたらなんと19回目でした。ここ数年、年金生活に入って生活が落ち着いたせいか、行く回数も増えています。

 現地で何をするかといえば、すでに市街の観光地は一通り回ってしまいましたので、あちこちをフラフラしながらショッピングモールを歩いたり、マッサージをしたり。

 ちょっとしたお店でさまざまな料理を楽しみ、後は暑いのでホテルで昼寝とブログ書き。夜は飲み歩き。これが日本に比べると楽しい場所がいっぱいあります。

 そんな中、当初は「地球の歩き方」なんていう分厚いガイドブックを持参していましたが、最近は「歩くバンコク」という薄い雑誌を持参するだけになりました。

 市街の駅沿いにあるレストランやホテル、マッサージ店、ショッピングの店、観光地が地図と共に細かく出ている雑誌で、街歩きに参考になります。

 ちょうど昨日新しいバージョンが発行されたようなので、先ほど楽天ブックスで購入しました。街歩きが好きな人におすすめで、バンコク以外に「歩くホノルル」と言うのも購入しています。他の都市も発行されていますので、旅行場所にあわせて持参すると便利です。


テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

11 : 59 : 47 | 旅行 | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
自己紹介 (2)
旅行 (54)
料理 (40)
将来計画 (12)
コンピューター関連 (16)
健康 (15)
買い物全般 (35)
車 (8)
音楽 (7)
家計簿 (6)
ファッション (8)
運動 (6)
クレジットカード (7)
カメラ (2)
副収入 (2)
資産運用 (5)
電気製品 (11)

最新コメント

プロフィール

hokubuy

Author:hokubuy
 こんにちは、体調不良で57歳に早期退職し、その後家計の心配をしながら現在62歳で一部の年金とパートの収入で生活しています。

 このブログは、早期退職から年金生活に至る間の節約生活で、どんなものが必要だったかをまとめているブログです。

 参考になることがありましたら幸いです。

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ