FC2ブログ
全記事表示リンク
検索フォーム
フリーエリア
最新コメント
プロフィール

hokubuy

Author:hokubuy
 こんにちは、体調不良で57歳に早期退職し、その後家計の心配をしながら現在62歳で一部の年金とパートの収入で生活しています。

 このブログは、早期退職から年金生活に至る間の節約生活で、どんなものが必要だったかをまとめているブログです。

 参考になることがありましたら幸いです。

 JTBが一部の店舗で、カウンターでの海外旅行の相談料金を徴収、という記事はちょっとショックでした。まあここのところこういったカウンターで相談をしたことはありませんが、パンフレットをもらうついでに相談している人の姿を見かける機会は多いです。

 それはさておき、すでに20回以上バンコクに行き、さらにバンコクからさらに足を伸ばしてパタヤやクアラルンプールも訪問。次はどこにしよう?と考えて選んだのがチェンマイ。

 ここは次回是非行ってみたいなと思っている街ですが、同時にタイ近隣諸国はどうだろうか?と考えて、動物が好きな私が面白そうだとおもったのが「シンガポール」。
 
 何やら規則が厳しい国のようで物価も高そうですが、調べてみると、動物園、植物園、水族館等が狭い地域に密集している感じ。英語も通じそうで、チェンマイの次はシンガポールかと夢は膨らむ一方です。
 
 というわけで、シンガポールの詳しい状況を知りたいと思い、最初は図書館でガイドブックを探したのですが、古いバージョンのものしか見つかりませんでした。
 
 そこでたまたま楽天の期間限定ポイントが600ポイントほどあり、その有効期限が4月いっぱいだったので、これを利用して最新バージョンを購入することにしました。
 
 早速購入手続きをしたところ、すぐに発送しましたというメールがあったので、今日か明日あたりに到着するのではと思っています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

るるぶシンガポール’20 (るるぶ情報版海外)
価格:1080円(税込、送料無料) (2019/4/25時点)



 
2019/04/25 10:49 旅行 TB(-) CM(0)
 バンコク旅行にはまって14年。今数えてみたらこの14年で26回行っていました。初めて行ったのが1995年。深夜ドンムアン空港に降り立った時は、不安と妙な期待感で緊張の極みでした。

 その後ようやくホテルにたどり着き、翌日朝からの数日間はあっという間に過ぎましたが、人の多さ、多様さ、貧富の格差に唖然とし、道を歩けばバイクにぶつけられそうになり、ほんの6m幅ぐらいの道を横断するのに四苦八苦。

 タクシーに乗れば初心者だとすぐに見抜かれて通常料金の3倍ぐらいの値段を請求され、さらに乗車中は信号の待ち時間の長さにびっくり。

 王宮周辺では、妙に親し気なおじさんやおばさんに声を掛けられ、なんとか脱出。まあなんとも大変な国に来たもんだと思いつつ、あちこちで若い女性の素晴らしい笑顔に接し、すぐに鼻の下を伸ばしてデレデレ。
 
 まことに強烈な数々の経験を経て、「こりゃ面白いや」と思って、帰国後の数日間は興奮が容易に抜けませんでした。その後行く回数が増えるにつれ、最初に感じたカルチャーショックはごく当たり前のものとなり、次に関心を持ったのが夜遊び。
 
 まあ飲んで、ふらふらと繁華街をさまよう面白さは、体験しないと分かりませんね。しかし加齢とともに興味は少しずつ変化し、最近は寺院巡りとか、ショッピングモールを見て歩くというようになりました。
 
 この間行動範囲も徐々に広がり、市街の鉄道やタクシー、トゥクトゥクと呼ばれる乗り物を乗りこなせるようにもなりました。

 というわけで次はバンコク郊外だ、ということになり、向かったがのパタヤ。そしてようやくというか最近やっとタイの地方都市に目が向くようになりました。
 
 最初は南部のプーケットが面白そうだと思っていたのですが、どうやらプーケットは物価が高いだけで、パタヤと似たような雰囲気だということが分かり、だったら北部のチェンマイはどうだろうか?と思ってネットで調べてみると、予想に反して面白い場所がいっぱいありそう。 

 ところがガイドブックの類がほとんどない。要するにタイという国の一地方都市として簡単に紹介される程度だということです。

 というわけでネットで詳しく調べてたどり着いたのが「北タイごはんと古都あるき チェンマイへ」という書籍。どうやら女性向けのガイドブックのようですが、レビュー評価も良さそう。

 すぐにアマゾンで注文すると翌日到着。中はまだパラパラとしか見ていませんがこう面白そう。またタイ旅行の新しい旅の形を模索できそうです。



2019/04/15 20:42 旅行 TB(-) CM(0)
  今日は埼玉県入間市にあるアウトレットモールへ。買ったのは小さなショルダーバッグ。サコッシュというようですね。私はこういったファッション関連の名前については全く分からないので、単にB5サイズぐらいの薄っぺらいショルダーが欲しいなと思っていました。

 理由は単純。やはり初めて持ったスマホ関連がらみです。ガラケーからスマホに移動して最初に思ったのが、液晶画面が剥き出しになっているので、すぐに壊れるんではないかという不安。

 ガラケーの場合は折りたためたので、あまり神経を使わずに収納していましたが、スマホの場合はちょっと不安だなと思っていました。

 というわけで当初は手帳型のスマホケースを買おうかなと思って調べていたのですが、カバーを閉じるために磁石が使われているものが多いため、それによる影響が嫌だなと感じて断念。
 
 ポシェットみたいな袋でもいいかとも思ったのですが、であるならいっそのころ、今回は海外に持っていく予定なので、スマホやメモ帳といった貴重品を同時に収納できる小さなバッグを買おうと考えました。

 というわけで、モールについてすぐに向かったのが旅行鞄で有名な「エース」という会社のアウトレット商品を扱っている店。

 さほど大きくない店内に入り、ぐるっと一周。目的のものは少ないなと思っていたら、中央付近のハンガーにそれっぽい製品がいくつか掛けられていて3割引きの表示。

 デザインと内部を見て、値段を確認すると定価6500円ぐらいの3割引き。頭の中で6500×07と言う暗算をして4500円ぐらいかと思ったので、内心これを買おうと決断。

 しかし折角アウトレットモールに来たのに、他の店を見ないのはちょっともったいない。というわけで1時間ほどあちこちの店を見て回って、結局第一印象が良かった製品を購入。

 早速明日から行く旅行で使うことにしました。

2019/03/18 20:08 旅行 TB(-) CM(0)
 11月から12月にかけてバンコク5泊6日旅行を楽しんできました。その際先日購入した「マンガで分かる仏像」という書籍も持参。今回の旅行は、昼間はバンコクの寺院巡りと言うのが中心になったので、書籍の知識がかなり役立ちました。

 まあもともと宗教というものにほとんど関心がなかったのに、加齢に伴って自分の最後が近づいて来たのを意識、それとともにご先祖様の墓参りにもちょくちょく行くようになりました。

 同時に年数回バンコク旅行を楽しんでいるのですが、現地のキンキラキンのお寺をみてまわり、さらにそこで熱心に参拝している地元の人たちの姿を見て、どうやらほんのちょっとだけ仏教というか仏像というものに関心が出てきたようです。

 ちなみに最近は日本の本屋さんでも、仏像関連やお寺、神社関連の立派な雑誌が増えているような気もします。というわけで、先日の本の中の、いわゆる仏様の階層とか身体的特徴といった解説が面白かったです。

 解説を読んで、改めて仏像を眺めると、確かに解説にあったような姿、形の特徴が随所に見られ、「なるほど今まで見過ごしていたけど、こんな特徴がいろいろあったんだ」と納得です。

 巷に解説本は色々出ていますが、この本の解説は、漫画付きなのでとっつきやすいのが最大の特徴。仏像解説なんて言うと、ついこちらも身構えてしまいますが、気楽に読めます。

 ちなみにバンコクの仏像は、日本の仏像と違って現代美術か?と思えるような仏像も多数あるので、時には「馬鹿にされているのでは」と感じることもありますが、日本のお寺に比べて数段面白いです。
2018/12/16 15:57 旅行 TB(-) CM(0)
 17日に4泊5日のバンコク旅行から帰国。いつもは5泊以上なので、今回はちょっと物足りなくなるかもと思って出かけましたが、予想以上に楽しむことが出来ました。

 ちなみに直前に購入したビジネスバッグですが、なかなか使い勝手が良かったです。どういった部分で「こりゃ良かったな」と感じたかですが、先ず収納。

 A4サイズのノートパソコン、コンパクト一眼レフサイズのデジカメの他に、掛け替えようの眼鏡、旅行記を書くためのメモ帳、携帯電話、飛行機やホテルの予約確認書、さらにパスポートや財布等を入れるわけですが、これまでのショルダーバッグに比べると大きな容量なので余裕をもって入れることが出来ました。

 さらに空港で毎回手荷物検査があるわけですが、その際もコンピューターやデジカメ等を素早く出し入れすることが出来るようになりました。

 唯一内部に貴重品をまとめて入れるような、チャック付きのポケットがなかったので、これはバンコク現地で少し質の良さそうなポーチを購入しました。

 というわけで無事帰国し、滞在中の旅行記も一通り書き終えました。そして次は9月ハワイです。こちらもすでにチケット、宿泊施設の手配を終了し、今は現地で何を食べようかといった調査をしています。

 ちなみに今回のハワイ旅行は、ちょっと大枚をはたいてJALのビジネスクラスを24.2万で予約。昨年まではチャイナエアライン(台湾の航空会社です)のビジネスクラスを16万円ぐらい予約していましたが、今年は運航中止。

 ということでやむなくJALです。エコノミーやLCCのビジネスクラスがあることも知っていますが、JALのシートは個別シートになるみたいで、かなり楽しみにしています。

 すでにハワイも20回以上行っていると思いますが、その経験と自分がシニアになったという年齢を考えると、初日の夜行便で数時間ぐっすり眠れるかどうかというのが、その後の旅行を左右するなと思うようになりました。

 特に私は神経質なので、環境が変わるとなかなか寝付けず、そのためハワイ到着の初日は、起きているのか寝ているのかわからないボ~とした状態で過ごした経験をして、ともかく初日夜行便の睡眠が大事だという結論に至りました。

 ただしビジネスクラスでもなかなか眠れないときがあるので、最近は「デパス」という導眠剤をかかりつけの医者に処方してもらっています。

 これを飲むと数時間ですが睡眠が深くなるようで、毎回行くときに1錠だけ服用しています。というわけで、JALのビジネスクラスを楽しみに何とか猛暑を乗り切れるのではと思っています。

 
2018/07/28 15:39 旅行 TB(-) CM(0)
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR