第151回 クレジットカードの利便性について

 毎日のようにスーパーで買い物をしています。その額は500~2000円程度です。しかし支払いはすべてクレジットカードです。レジで並んでいると、多数の方が買い物をしていますが、カードで支払っている方は2割ぐらいでしょうか。

 大半が現金払いです。その時の流れですが、レジ係が合計を算出。その金額を見ておもむろに財布を取り出し紙幣やコインを数え始める方が多いです。

 中には大きな紙幣をポンと出してお釣りをもらう方もいますが、いずれにしても後ろから見ていると、金額を確認してから財布を開ける人が多いので、「時間の無駄だなあ」といつも感じます。

 さらに細かいお金を取り出そうとして混乱するお年寄りもいますので、急いでいる時はちょっとイライラします。そんな時は「自分だっていずれそうなる可能性があるんだ」と言い聞かせて、心を平成に保つように努力しています。

 私はカード使っていますので、合計金額を見て、自分が買った商品の代価として妥当かなとか、割引等が表示されている製品がきちんと割引になっているかを確認してカードを渡します。

 すぐに決済が終了して、カードとレシートが渡されますが、時間的な効率は大きいなと感じます。

 不思議なのは、こんなに効率が良いカードを使う人が少ないこと。当然ながら現金主義の人もいるわけですが、何らかの理由でカードを持てない人もいるようです。

 しかし、私にはカードを使えるのに使わないのは現金の無駄遣いのように思えてしょうがないです。確かに最近は各種のポイント制度が充実していて、別にカードを持たなくてもいろいろなポイントがたまります。

 しかしそれらのポイント、例えばTカード等のポイントに比べて、クレジットカードのポイントは圧倒的に早くたまります。私の場合は、Tカードを使いつつ、支払いはクレジットカードを使ったりしますので、一つの買い物で両方のポイントがたまります。

 というわけで、今メインに使っているのがアメックスのスカイトラベラーカードですが、このほどため込んだ4万ポイントを航空会社のマイレージに移行しました。

 これで夏休みの旅行のチケット代を賄おうという計画です。日々買い物をしているだけで、数年でたまる計算ですが、現金で買い物をしている人は、こういった特典を放棄しているとしか思えないのですが如何でしょうか?

 もちろん借金をするのが怖いとか、買いすぎてしまう等の問題はあると思いますが、それをコントロールすれば、これほど便利なものはないと思います。


テーマ:暮らしを楽しむ♪♪ - ジャンル:日記

10 : 25 : 30 | クレジットカード | コメント(0) | page top↑

第148回 クレジットカード、Tカードの使い勝手

 PC用のテンプレートを、白を基調にしたあっさりしたものに変更しました。ちょっとした気分転換です。

 今日先日購入した「るるぶ プーケット サムイ島」が到着しました。思ったより早かったのでびっくりです。ちなみに今回は私は楽天ブックスで購入しています。

 アマゾンで買うことも多いのですが、私がサブで利用しているクレジットカードが楽天カードで、あまり深く理由を考えたことがないのですが、時折期間限定のポイントが付いてくるので、それを利用して若干安く買っています。

 私が主に使っているクレジットカードは、アメックスのスカイトラべラーカードで年会費が10800円かかります。ただショッピングポイントが100円で1ポイント付き、それがそのままいくつかの航空会社のマイレージに1:1で移行できるのが気に入っています。

 またこのカードを使ってチケットを購入すると、指定された航空会社だとそのポイントが3倍になるのもありがたいです。

 昨晩はいつの間にかたまっていたポイントをチャイナエアラインのマイレージに移行しました。プーケット旅行にも関連しますが、これでチャイナを使って、バンコクまでは無料の特典航空券を利用しようという計画です。

 アメックスは一部の空港のラウンジも利用でき、帰りはスーツケース1個を宅配で無料で送ることもできるのも便利です。

 半面バンコクあたりだとアメックス自体が使えない店があるので、その場合はサブで使っている楽天のVISAカードの出番になります。

 またハワイ旅行ではJCBカードがあると無料とトロリーに乗れたり、ワイキキのJCBプラザを利用できるので、3枚目のカードとして「横浜インビテーションカード」というのを今年になって作りました。

 このカードは海外旅行保険が無料で付帯するのが良いと思っています。アメックスや楽天では、そのカードを使ってチケットやツアー代金を支払ったときのみ保険が付帯するというシステムなので、特典航空券を使った旅行の時など、ちょっと不安があります。

 というわけで、なんだかんだと日常生活で使っているうちに、自然にポイントがたまるというのもありがたいですね。先日はTカードにも期間限定ポイントがある、という連絡をメールで受けて、これも旅行雑誌を買う費用の一部に充てました。

 雑誌や本は、定価では買わないというのが習慣になりつつあります。


テーマ:暮らしを楽しむ♪♪ - ジャンル:日記

15 : 17 : 14 | クレジットカード | コメント(0) | page top↑

第89回 タイ国際航空のチケット決済で楽天カードを使用

 しばらく更新が出来ませんでした。早い話が特に何も買わず、最低限の食材のみを購入し、節約生活に励んでいたからです。ただタイヤについてはできれば近日中に交換しようと思っていますが、後述する出費もあり悩んでいます。

 昨日は近所のタイヤ専門店に行き、レグノ4本の交換費用を聞いてきましたが、全部で7万数千円という見積もりでした。先日の整備工場の見積もりとほぼ同じ。

 ということは今後7万ぐらいの出費があることを予想しておかないといけないなと思い、それが節約生活の動機にもなっています。

 また息子がつい先日、ようやく運転免許証を取得。これで私の車を交代で運転してドライブに行けたり、私が旅行で不在のとき実家の母親の病院への送迎を頼めるなと思っていますが、問題は任意保険。

 私の現在の保険料は、ゴールド免許で無事故無違反なので限度一杯まで割引されて年間3万弱です。しかし息子の場合は、これがいったいいくらになるのか?

 今日はこの後私が利用している保険会社に問い合わせをしようと思っていますが、先ほど民間の保険会社で、ネットを使って簡単に見積もりをしたら、15万というような金額が提示されてびっくり。

 教習所費用で大きな金額を消費し、さらに任意保険料でこの金額ではたまったもんではないなと思えます。というわけで、「余計なものは買えない」と思いつつ、節約生活だけでは精神的に落ち込むので、実は昨晩次回のバンコク旅行を計画

 向かうのは爆弾騒ぎがあったバンコク。本来は8月下旬に行くことを計画していましたが、これはキャンセルし12月に延期。(マイレージによる特典航空券だったのでキャンセル料は発生せず、そのまま移動です)

 今回はタイ国際航空。料金が5.2万。決済画面でアメックスを利用しようと思いましたが不可。しょうがないので楽天のカード(VISA)で決済。クレジットカードはこれ以外にJAL関連でJCBを所持して使い分けています。

 というわけで、今後更なる緊縮財政を行なうことになりそうです。


09 : 54 : 16 | クレジットカード | コメント(0) | page top↑

第32回 マイレージを貯めているクレジットカード

 海外旅行にしろ国内旅行にしろ、出かけるたびに大きな金額が必要です。フルタイムで働いていたときはボーナスというものがあったので、その一部を使ってハワイに出かけていましたが、年金暮らしになってからはそういった大きな収入がなくなってしまったので、旅行費用の捻出が大変です。

 一方、航空会社や旅行代理店側も、長期のデフレ若しくは不況の影響で売り上げが伸びず、なんとか少しでもお客さんを得るためにマイレージ制度や各種のポイント制度をつくり、顧客の囲い込みを計ったのだと解釈しています。

 そこで利用者側としては、そのポイント制度を少しでも自分に有利に活用することによって、旅行費用を浮かせることが出きるようになりました。

 その代表的なものが海外旅行のマイレージ制度だと思います。最初の頃は、マイレージは実際に飛行機に乗って飛ぶことによって得られるものだったと思いますが、いつの頃からか、通常の買い物で集めたショッピングポイントをマイレージに移行できる制度が出来ました。

 これによって、実際に飛行機に乗らなくてもマイレージのポイントを稼ぐことが出来、今度は逆にクレジットカード会社が、自社のカードを使ってもらうことにより利益が得られると考え、入会特典等のポイントを充実させています。

 つまり新しくカードを作るとそれだけでいくらかのポイントをもらえるということです。

 今現在私はメインのカードをアメックスのトラベラーカードとしていますが、これはショッピングポイントのマイレージへの移行率が高いことと、特定の航空会社のチケットをこのカードで購入するとポイントが3倍になるというメリットに引かれて利用しています。

 ただ年会費が10800円かかるので、これはデメリットです。

 またサブのカードとして、楽天のVISAカードを利用しています。このカードは基本的に年会費は必要ない上に、VISAを使える店が多いので助かっています。

 さらに各種キャンペーンが多いのが特徴で、こまめにキャンペーンに参加していくと、アメックス以上にポイントがたまりやすいという感触もあります。また海外で使用したときアメックスやJCBより換算レートがわずかですが良いように思えます。

 欠点は、キャンペーンに参加する条件がメルマガ購読だったりすることで、これが結構多量に来るので処理が面倒。しかし配信されるものの中に、自分が必要なものがあれば、結構安いものもあるので、要は使い方しだいということでしょうか。




09 : 32 : 14 | クレジットカード | コメント(0) | page top↑

第24回 楽天クレジットカード

 スカイトラベラーカードの次に気に入って使っているのが楽天のVISAカード。ここは通常の使用で100円で1ポイントですが、ANAのマイレージポイントへ移行しようとすると、換算率が2:1になってしまうので、少し不利だと感じています。

 ただ楽天に関係するお店でネット通販をしたり、旅行で利用したりすると、ポイントが2~10倍になったりするので、利用する対象によって使い分けています。

 実際ポイントが3倍以上になるお店ばかり使うことが出来れば、マイレージへの換算が2:1であっても、同じ消費金額でスカイトラベラーカードの1.5倍マイレージが多くたまることになるわけです。

 また様々なキャンペーンが、「これでもか」とばかり開催されているので、自分の買い物形態に見合ったキャンペーンがあれば、ポイントがたまる確率も大きくなります。

 ただしキャンペーン利用時には、様々なメルマガ購読が条件になっていることも多く、登録すると毎日のようにこのメールが来るのでちょっと鬱陶しいのが欠点。

 また折角特別なポイントが付いたと思ったら、それが期間限定のポイントだったりすると、そのポイントが消えてしまうのがもったいなくて、慌ててお金を追加して余計なものまで買ってしまうという弊害があります。

 もちろん楽天側としては、そういった購入形態によってよりたくさん買ってもらおうということを意図して一時的なポイント付与制度を作っているのだと思いますので、そのことをわかって利用すればよいだけです。

 その他、私の感触では昨日書いたように、VISAブランドがどこでも通用するので助かるなと思っています。ケアンズやバンコクでアメックスは断られることがありましたが、VISAはこれまで1回もありません。

 また基本のカードは年会費が無料というのも魅力です。それでいてクレジットカードの基本的な機能は、海外旅行傷害保険も含めて付随しているので、便利だと思っています。


 
10 : 20 : 35 | クレジットカード | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
自己紹介 (2)
旅行 (54)
料理 (40)
将来計画 (12)
コンピューター関連 (16)
健康 (18)
買い物全般 (36)
車 (8)
音楽 (7)
家計簿 (6)
ファッション (9)
運動 (6)
クレジットカード (7)
カメラ (2)
副収入 (2)
資産運用 (5)
電気製品 (11)

最新コメント

プロフィール

hokubuy

Author:hokubuy
 こんにちは、体調不良で57歳に早期退職し、その後家計の心配をしながら現在62歳で一部の年金とパートの収入で生活しています。

 このブログは、早期退職から年金生活に至る間の節約生活で、どんなものが必要だったかをまとめているブログです。

 参考になることがありましたら幸いです。

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ