FC2ブログ
全記事表示リンク
検索フォーム
フリーエリア
最新コメント
プロフィール

hokubuy

Author:hokubuy
 こんにちは、体調不良で57歳に早期退職し、その後家計の心配をしながら現在62歳で一部の年金とパートの収入で生活しています。

 このブログは、早期退職から年金生活に至る間の節約生活で、どんなものが必要だったかをまとめているブログです。

 参考になることがありましたら幸いです。

  購入したパルスオキシメーターですが、昨日宅配で到着。開けてみると、もともとが小さい機械ですから箱も小さい。説明書と機械を入れる小さな袋、機械をぶら下げる紐が同梱されていました。

 早速開封して、先ずは添付されていた単5の電池を2本装着。入れ方は特に説明書を読む必要もなく、裏蓋を開けて電池を入れる方向を間違えないようにすれば問題なし。

 「よしまずは自分自身を測定してみよう」と思い、指に挟んでみると、結構ソフトな挟まり具合。以前こう言った機械を病院で使用したこともありますが、その時は「まるで洗濯ばさみだな」と感じました。

 この機械の場合は挟む力もソフトです。挟んでから電源スイッチと思われる部分を押します。高齢の母親が使うにはちょっと不便かもと思ったのが、このスイッチ部分の大きさ。かなり小さい。

 スイッチを押して表示部分を見ると、何やら測定中と思えるようなグラフが表示され、5~10秒で測定終了。表示された数値は結構大きなもので見やすかったです。

 その時の私の値は98%。正常値は96~98%とネットに書かれているので、先ずは合格。ただこの値は測定条件によって簡単に変化するみたいなので、過信は禁物です。まあ目安だと思っていればいいかなと思います。

 母親の場合は在宅酸素療法始めた当時、病院では酸素無しでは80%代になっていたので、相当息苦しかったのだろうなと思います。

 ただしその頃は微熱も出ていたので、体内のどこかで風邪等の炎症が起きて、その影響で酸素の取り込み量も落ちていたと思われます。現在は酸素療法をやりながら測定することが多いのですが、通常は93~95%ぐらい。

 リハビリ等で体を動かすと90%ぐらいに低下することもあるけど、すぐにまた回復すると看護師さんが言っていましたので、体内の炎症が収まったんだろうなと思っています。

 というわけで、機械の使い方自体は指に挟んでスイッチを押すだけ。とりあえず母親も満足してくれるのではと思っています。

 
2019/01/13 11:32 運動 TB(-) CM(0)
  本来なら今頃は優雅なハワイ滞在を楽しんでいる予定でしたが、88歳の母親の体調が土曜日に悪化。検査をしたところ肺の機能がだいぶ落ちているということで緊急入院。というわけでハワイ旅行はあえなくキャンセル。

 その後病院に行ってとりとめもない話をする中で、やはり日ごろから適度な運動が必要だと感じました。母親の場合は数年前に転んで足首を骨折して、それを契機に動き回ることが怖くなり、結局運動不足になっていたようです。

 というわけでそういった実例を目の当たりにして、私ももう少し何らかの形で運動をしないといけないなと思い、以前買い物等で利用していたクロスバイクという自転車を買うことにしました。

 当初はネットで買えば安いだろうと思っていろいろ調べていたのですが、安いものは色々と故障が多いということがレビューから分かりました。

 また個々の自転車は微妙にサイズが異なるようで、これは実際に見て跨ってみないといけないなと判断。そこで我が家から近い場所にある、価格の安そうな自転車屋さんを探し、結局アウトレットモールへ。

 お店に行き、ツーリングはするつもりがなく、街乗りを楽しめればよいという条件を伝えると、「それなら高価なものを買う必要はありません」と正直な答え。

 というわけで、その場で30%引きとなっていた自転車の中で、私の身長に適合し、なおかつデザインがしっくりするものを選択。定価が6.5万でしたが3割引きとなり、税金を入れても5万円以下。

 ちなみにネットでの購入と違って、その場では納車できず、後日細かな調整を経て渡されるということで、そういった姿勢にも好感が持てました。
 
 というわけで、日曜日に受け取る予定で楽しみです。なお購入資金はほぼ1年間かけて貯金箱に100円硬貨をため込んできて、それがこのほど満杯になった(5万円ぐらい)ので、それを充当する予定です。

 年金暮らしの中の一種のボーナスと私は考えています。

2018/09/13 19:42 運動 TB(-) CM(0)
 フルタイムで働いていたときも1万円以上の買い物をするときは、熟慮に熟慮を重ね、ネットから情報を集め、現物がある場合はそれを実際に見に行き、場合によっては店員さんから話を聞いて、ようやく買うものを決定。

 しかしすぐには買わず、セール品が出るとか、決算期だとか、年末年始だとか、要するに安売りになるような時期の値段を見て、ようやく購入と言うことを繰り返していました。

 年金生活に入ると、収入はフルタイム時の半分以下に激減していますから、蓄えがあるとは言うものの将来を考えると無闇に消費するわけにもいかず、食材購入費以外に買うものでは3000円以上のものでも熟慮するようになりました。

 現在の団塊世代を頂点とする60代のシニアは、特にネット環境が整った頃働き盛りでしたので、ネット情報をうまく使う人が多いようです。つまり賢い消費者になっているということです。

 ところが70代になると、ネットは苦手、パソコン教室に通ってようやくネットに接続なんて言う人も大勢いますので、逆にテレビやマスコミの情報に踊らされてしまう傾向があるように思います。

 ただ幸いにこの年代の人や80代の人は、昭和初期のいわゆる日本が貧しかった頃に育った世代なので、物の大切さや無闇にお金を使うということに嫌悪感を持っている人が多いように思います。

 というわけで、シニアのマーケティングは難しいという結論になるのですが、ここまでは前置き。クロスバイクが気になって、先日近くの自転車やさんで少し値段を見てきました。

 しかし埼玉のこのあたりでは、やはり購買層が限られているのか、一般的な自転車やさんでは2~3万円ぐらいの物が多いように感じられました。

 なるほどなと思ったのですが、それよりもっと驚いたのが重さ。先日私は13kgぐらいと書きましたが、店頭で売られているクロスバイクの大多数は15kg以上でした。

 中には20kg近いものもあり、形だけがクロスバイクで、これじゃとてもじゃないけど軽快なサイクリングは無理だなと感じました。
 
 そこで今度は本屋さんで、クロスバイクのガイドブックみたいなものを探してみてみると、重さは11kg台のものもあり、やはり「重さは重要だな」と再認識。

 次回の購入まで1年ぐらいじっくり調べて、楽しみながら悩んで購入と言うことになりそうです。以下11kg台のクロスバイクです。


2015/09/26 11:33 運動 TB(-) CM(0)
 15年来使ってきたクロスバイクが、いよいよ限界を迎えたようで、運動のためのサイクリングと日常生活でのスーパーへの買出し等に使っているため、買い替えを検討しています。

 現状はブレーキパッドが磨り減り、サドルがひび割れ。これぐらいならそれぞれを交換すれば良いのだと思いますが、長雨続きで先日は遂にチェーンがさび付いてしまい、一時的にCRCを吹きかけて修復したものの、またすぐにさび付きそう。

 15年も使っていますから、充分乗っただろうという気もしています。

 これを買った時も10軒ぐらいの自転車やさんを回り、悩みに悩んで、最後は通販の方が安いと言う結論に達し、通販で購入し自分で組み立てました。

 やはり小売店への輸送コストや組み立て費用を考えると、通販の方が自宅への輸送費はかかるものの、少しだけ安くなるのではと思っています。

 買ったのは27インチで21段変速。マウンテンバイクも検討しましたが、安いものは形だけマウンテンバイクで、本来の凸凹道での使用には耐えられないし、街中での使用はクロスバイクに分があると判断しました。

 クロスバイクに乗る前はドロップハンドルのレーサー仕様の自転車にのっていました。これは純粋にサイクリングを楽しむためであり、スーパー等への日常の買出しには向かないと思っています。

 というわけで、買うなら通販。大きさは27インチ。そして取り扱いのしやすさを考えると、なるべく軽いものということで、目標は13kgぐらい。変速機は最低6段以上。

 というような条件で楽天で調べてみると、以下のような製品が見つかりました。思ったより安いので、これぐらいのレベルの物が欲しいなと思っています。


2015/09/23 10:18 運動 TB(-) CM(0)
 海外旅行に行って歩き回るため、若しくは少しでも健康寿命を長引かせたいと思い、週に数日はウォーキングをしています。このウォーキングもすでに10年以上続いています。

 コースは我が家から300mほど離れた河川敷。ここをその時の都合で40分~1時間半ぐらい。ただし歩き方はいろいろ。デジカメを持って野鳥撮影をしながら、携帯ラジオでニュースを聞きながら歩いたり。時には歩数計だけをもってひたすら歩いたり。

 歩く早さも、昆虫観察で立ち止まってしまったり、さっさと歩いてみたり、短時間だけ競歩の真似事をしてみたり、いわゆるインターバルウォーキングと言って早いのと遅いのを組み合わせたりと、要するに飽きないように色々と工夫しています。

 そんな中一時期気になっていたのがウォーキングシューズ。これまた軽いもの、しっかりしたもの、タウンシューズ、スニーカー、スポーツシューズと試してみましたが、最終的に落ち着いたのがNIKEの安かったスニーカー。軽量で歩きやすいです。

 しかし歩き続けると底の弾力が少ないのか、やはり疲れます。また足全体のフィット感がいまいち。3000円ぐらいの安いものなので、どんな足にも対応できるようにと、最小公倍数的な大きさになっているのかなと思います。

 その意味ではウォーキングの専用シューズが欲しいなと思っているのですが、スポーツ洋品店に行くと、これが妙に高い。見掛けは安い靴と変わらないの何故こんなに高いのか?

 というわけで結局値段に見合った効果が得られるのかと不安に思い、いつも実物を目の前にして引き上げてくるのですが、今日の新聞の朝刊にウォーキングシューズの新製品の紹介がでていました。

 長時間でも快適に歩けるシューズということでミズノの「LD40 Boa」という製品と、ヨネックスの「LC75」「MC75」という製品、そしてムーンスターの「ワールドマーチ プライド」という三種類ですが、最後のムーンスターの製品に注目しています。

 理由は単純。今ウォーキングではなく、通勤や街歩きで使っているタウンシューズがムーンスター製品で、7000円ぐらいの値段ですが、すごく履き心地が良いからです。ムーンスターというのは我々シニアの年代には懐かしい「月星」という名前のメーカーが改名したものです。

 小学校の頃、上履きと言うと大体この会社の製品だったような気がするのですが、だからこそ日本人の足の特徴をよく知っているのではと思います。

 しかし定価を見ると20520円。欲しいけど高い。いや高すぎます。というわけで楽天の通販価格を見てみると18400円ぐらい。やっぱり高いですね。でも欲しい。そういえば商品券が8000円分ぐらいあったかも・・・・。

 いやしかし買い物はよく悩んでから買わないといけません。特に私にとっては3000円を越えたらすべて高額商品ですから、ここはじっくりと考えようと思います。デモこの靴を履いて颯爽と歩けたらカッコいいだろうなと思います。



2015/09/21 14:25 運動 TB(-) CM(0)
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR