FC2ブログ
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア
最新コメント
 2/7に購入したサンふじリンゴ5kgを2週間ほどでほぼ消費。個別のリンゴに若干の甘さの格差はありましたが、甘さそのものはどれも一定水準以上で、お裾分けした実家の母親も「旨い!」と言っていました。

 というわけであと1個だけとなった一昨日、再び同じくろしばりんご農園で同じ製品を購入。昨日送付したという連絡がありましたので、今日か明日には届くのではと期待しています。

 別件で、先日新しく買い替えたキャノンの格安プリンター「PIXUS TS3130」に付属していた最初の黒インクが枯渇。。これを購入したのは昨年の11月でしたから、およそ4か月で消費という事になります。

 写真等の印刷はしていないのですが、ネットでの情報や旅行に行くときの資料、料理のためのレシピといったものを印刷しています。

 というわけで改めて楽天で適合するインク「345」というのを検索すると、どうやら少し容量が大きい345XLという製品があるようで、それならその方が良いだろうと判断。

 値段を見ると、1個が2500円前後となっていて、2個買えばプリンターの値段に匹敵します。まあメーカー側は本体を安くして、消耗品の購入で稼ぐという戦略だと思っているので已むを得ませんね。

 また通常の容量のタイプは1600円ぐらいでした。それを見て、格安の詰め替えタイプを選ぼうかなとかなり悩みましたが、前回エプソンのプリンターはそういった格安詰め替えインクを利用していたら故障が続発し、結局買い替えとなりました。

 その経験を考えると、やはり純正品が良さそうです。というわけで、楽天市場で安いものを検索。結局楽天ブックスが送料無料で2491円だったので購入を決断。

 注文したら二日後に到着。あとは交換するだけです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FINEカートリッジ BC-345XL ブラック(大容量)
価格:2491円(税込、送料無料) (2020/2/21時点)



2020/02/21 10:46 コンピューター関連 TB(-) CM(0)
  新しく購入したキャノンのTS3130Sというプリンターですが、前回使っていたエプソンの、同じような値段(5000円ぐらい)のものより、印刷時の音が少し小さくなりました。

 ただ紙を吸い込む際のガチッ、ガラガラ、シャーといった音は結構聞こえますね。この辺り、たぶん高級なプリンターはもう少し防音処置が優れているのかなと感じます。

 ただ印字は見た目は全く問題なし。まだ高精度の画像等は印刷していないので良く分かりませんが、通常の年賀状等の印刷なら全く問題なく使えそう。
 
 接続はこれまで通りLANケーブルを使っていますが、スマホからも電波を経由してできるみたいなので今後の課題です。

 ちなみにドライバーのインストール作業は、ネットからではなく付属のディスクから行いましたが、一応指定されたものをすべてインストールしたら、何だかデスクトップ画面に滅多に使わないようなアイコンがいっぱい表示されました。

 ヘビーユーザーならともかく、旅行の際の予約書とか年賀状程度の印刷だったらほとんど必要ないと思えるものでした。今後使用頻度を見て、アンインストールできるものはやろうと思っています。

 なお古い方のプリンターですが、自治体の分類では大型ごみとなっていて、どうやら通常の集積場では集めてくれないようでしたので、先ほど近隣にある市のごみ取集センターまで運搬。

 市の広報では処理手数料が200円と書かれていましたが、持ち込んだ場合は無料となるみたいで、支払いを覚悟していたのですが、ちょっと得した感じです。

 なお今回の故障の原因は、ネットで購入した格安の詰め替えインクの交換時に起きたので、以後はやはり正規品を使った方が良いなと感じました。

 ついつい安いものを買ってしまうのが消費者の心理ですが、安いものには訳があって、やはりインクの詰まりや故障の原因となる確率も正規品より高いような気がします。

 それにしても、以前は数万出さないと買えなかったような高精細のプリンターが5000円前後で買えるというのはすごい変化ですね。

 まあメーカーは本体を安くして、消耗品のインクカートリッジでもうけを出すという戦略をとっているのかもしれませんが、1回の交換で何百枚も印刷できますから、インク代ぐらいケチってもしょうがないだろうという気になってきました。

 
2019/12/02 12:19 コンピューター関連 TB(-) CM(0)
  海外旅行時の予約書類の印刷で頻繁に使っていたエプソンのプリンターPX-045Aのインクが無くなったので交換。ところが交換したのにプリンターがその交換を認知できないようで動作不良。

 以前にも1回あり、その時は電源をリセットしたり、交換部分を力づくで動かしたりしてどうにか復旧。しかし今回はどうやってもダメ。

 まあ買ったときは5000円円程度で、5年以上使っていると思われるのでやむを得ないかなと思っています。ただ外観はまだきれい。安物買いの銭失いの典型?

 しかし5年以上使って印刷枚数は数千枚?十分使用したかなという印象もあります。

 というわけで次の購入機種をkakaku.comで調査。当初は安物では耐久性がないと思ったので少し高いものを買おうかと思ったのですが、予算の都合もあり、結局エプソンにケチがついたのでCANONの「PIXUS TS3130S WHITE」という機種を選択。

 価格が5239円。安いわりにレビュー評価も高いようだったので決断しました。折しも楽天では買い物マラソンというキャンペーンが行われていて、これを買うことによりポイントが9倍に増加。

 購入したお店は「イートレンド楽天市場店」ですが、このお店は以前も利用したことがあります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PIXUS TS3130S WHITE
価格:5239円(税込、送料無料) (2019/11/25時点)




 ちなみに購入後近くの家電量販店で実物を確認。今のプリンターと大きさはそれほど変わらない感じ。ただし価格はやはりネットの価格より高い。

 今週末に到着予定です。ちなみに通販で買うと既存のプリンターの処分方法が問題になりそう。

 我が家の市のごみの処分方法を調べてみたらプリンターはそのままでは捨てられない。という事で処理場まで運んで手数料が200円ぐらいかかるみたいです。まあしょうがないですね。
2019/11/25 10:12 コンピューター関連 TB(-) CM(0)
 このところ暇があると格安スマホをいじっていて、だいぶ使い方も分かってきました。そんな中、スマホ関係のガイドブックには、新たにマイクロSDカードを加えてメモリーを増やすみたいな記事が多数。

 パソコンでもそうですが、もともとのOSが使っていた領域に、ダウンロードした様々なソフトや、自分で撮影した画像、ダウンロードした音楽や映像ファイルを記憶させていくと、結局作業領域が狭くなり、パソコン自体の動作も遅くなります。

 そこで私はいつも使っているデスクトップパソコンには外付けハードディスクをつなげて、様々な個人的ファイルはすべてそちらに保存。

 これによってPCを買い替えた時も、ハードディスクからのUSBケーブルを新しいパソコンに接続するだけで稼働状態になりますから実に便利。

 というわけで、似たような発想で、スマホの場合はももう一枚SDカードを加えることによって、こちらに自分のファイルをダウンロードすればいいんだろうと判断。

 試しに息子に聞いてみると、息子はすでに大容量のマイクロSDカードを導入済みだとのことです。ただ息子の場合は音楽ファイルが多数あるようで、私の場合はそれほど大きな容量は必要ありません。

 これまでもデジカメで8GBのスマートメディアを使ってきましたが、画像ファイルぐらいならこれで十分です。というところまで確認して、試しに購入したシャープのスマホの側面部分を開けてみると、確かに1枚分のスロットが空いていました。

 というわけで、8GBなら800円ぐらいだろうと思い、今日は近所のケーズデンキへ。ここで店頭のかごの中に山のように積まれている8GBのマイクロSDカードを購入。

 予想通り800円ぐらいでした。他にも16GBや32GBもあって、こんな小さなチップによくもまあそんなにたくさんの容量があるもんだと感動しながら購入です。

 思い起こせば、私が就職した40年ぐらい前がパソコン黎明期。今の若い人は知らないと思いますが、当時はカセッテテープにファイルを保存。

 やがて5インチのペラペラのフロッピーディスクが普及し、記憶容量が1MBぐらいに増加。すごいなあと思いながら使っていましたが、やがて5インチが普及し、そのころになるとハードディスクも販売されるようになり、20MBのハードディスクに感動。

 しかし毎年毎年容量が増加。いつの間にか1000倍の1GBなるハードディスクや、最近ではさらにその1000倍の1TBといったハードディスクがテレビの録画用に普通に購入できるようになりました。

 まあすさまじいまでの容量増加と小型化の歴史を感じます。というわけで、この後は空きスロットにこれを挿入してどんな感じになるのか、確認です。
 
2019/03/14 16:09 コンピューター関連 TB(-) CM(0)
  格安スマホに変えて最初に困ったのがパスワードの設定。どんなパスワードが良いのかと言うことは問題なし。パソコン関係で様々なパスワードを設定していますので、それらを参考に決めました。

 ちなみに最近はサイトごとに違ったパスワードを利用した方が良いと言うことが分かっているので、特に金銭の絡む銀行や証券会社のパスワードは設定にかなり神経を使っています。

 というわけで、「よしこれだ」と思って入力しようとしたら、何やらあいうえお順のキーが表示され、そこに指をのせスライドすることによって数字が入力できるようです。

 そのことが分かるまで数分キーボードを睨んでいました。今の若い人はこんなことは当たり前で、「馬鹿じゃん」と言われてしまうかもしれませんが、最初は誰でも戸惑うはず。
 
 息子に聞いたら、パソコン用のキーボードの形にも出来るよということで、ものの数秒でキーボード画面が出てきました。へえ~とおもったものの、どうやったのかは不明。一応ペラペラと息子が説明してくれましたが、早すぎて追いつきません。

 息子が小さかったころ、私が息子にパソコンのイロハを教えたような気もするのですが、スマホになると、すでに私が教えてもらう立場になっていることが判明。

 こうやって世代交代が進むんだなといささかがっくりですが、まあしょうがない。さらに息子は「電池の消耗がもったいない」といくつかのソフトの動作を停止。
 
 これもどうやったのか、何が停止になったのかさっぱり不明。ただ幸いなことにキー入力の方法が分かってからは、ネットに接続し、目的のページを検索できるようになりました。
 
 また自宅の無線LANへの接続も完了。心置きなくスマホをいじれる環境が整いました。まあしばらくは悪戦苦闘が続きそうですが、頭の体操にはなりそうです。

2019/03/07 16:53 コンピューター関連 TB(-) CM(0)
プロフィール

hokubuy

Author:hokubuy
 こんにちは、体調不良で57歳に早期退職し、その後家計の心配をしながら2020年現在66歳で年金生活を送っています。

 このブログは、早期退職から現在の年金生活に至る間の節約生活で、どんなものを購入してきたかをまとめているものです。

QRコード
QR
アクセスカウンター