FC2ブログ
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア
最新コメント
  夏から秋に変わるこの時期に時々起きる現象。それは寝具の入れ替えに伴って起きる喘息症状だったり虫刺されのような痒み。

 夏の間中、押し入れに仕舞いこんでいた寝具を、寒くなるとともに夏の寝具と入れ替えて使用するわけですが、どうやらこの時期に収納方法が悪いと、ダニ等が発生することがあるようです。

 私の喘息症状は、今ではほとんど感じなくなりましたが、春と秋の一時期、寝具の入れ替え時に感じる時があり、これはハウスダストやダニの影響かなと思っています。

 というわけで、今年も徐々に涼しくなり、先日タオルケットから春秋に使っていた薄手の夏蒲団に交換。その時期から腹のあたりに赤い斑点ができて痒い。

 当初は「蚊にでも刺されたか」と思っていたのですが、場所が衣服の中ですから、さすがに蚊もそこまでは刺さないだろうと判断。というわけで原因はと考えて、「これはきっと目に見えないダニの仕業だ」と思って駆除を決意。

 掃除をきちんと行い、布団等を日干ししましたが効果はいまいち。もしかしたら昼間はベッドのマットレスあたりに潜んでいるのかもと思い、ダニ除去シートの購入を決意。

 早速楽天で調査。選んだのが「晴ばれ」という会社の「ゲットダニ誘因シート」10枚組という製品。大きさが10~15cmで、これをダニのいそうな場所においておけばよいという優れモノ?

 有効期間が3か月間で薬剤有効期間は2年間。10枚入っていれば2年半ぐらい使える計算ですが、2か所に使うなら1年半ぐらい使えてちょどよい。

 作用ですが、匂いでダニを集めて、吸着剤でくっつけてシートごと捨てるというもので確かに便利そう。問題はダニそのものが小さいので、本当に吸着できたのかどうかの確認が難しいこと。

 というわけで、半信半疑ながら使って約1週間。確かに痒くなることがなくなったような気もします。顕微鏡等があれば、表面を見てみたい気もするのですが、まあ痒みがなくなったので良しとします。



2019/09/23 09:53 健康 TB(-) CM(0)
  現在大腿部骨折でリハビリ病院に入院中の母親が、数か月にわたる治療とリハビリを終え、2月上旬に退院することが決定。母親の場合は在宅酸素療法を行っているので、手術が出来ず、骨折部位の自然治癒を待つという選択をしたため、入院が長引きました。

 というわけで、猛暑の夏の終わりに入院し、今は厳寒。先日退院前の一時帰宅と言うのを行ったのですが、やはり夏と違って古い木造家屋の寒さを感じたようです。

 そこで暖房ということになるのですが、エアコンで温めてはいるものの、ファンヒーター等の暖房に比べるとやはり暖房効果は弱いように感じられます。

 しかし在宅酸素療法で部屋中に酸素のチューブを引きまわしている関係で、灯油を燃やすような従来の暖房器具が使えません。セラミックヒーターも考えましたが、使用電力が大きい。

 というわけで落ち着いたのがエアコンを併用したこたつ。そこで問題になったのが骨折。もちろん治癒しているのですが、こたつに座って立ち上がろうとすると、これがかなり大変。

 というわけで、思いついたのが、こたつでも使えそうな座面が低い椅子。それなら椅子のひじ掛けに掴まって立ち上がることが出来そう。

 というわけで早速こたつの床からテーブルまでの高さを巻き尺で測ると30cmぐらい?だとすれば座面の高さが20cm前後なら使いやすそう。

 そう思って楽天を検索。すると座面が20cm以下になる製品はかなり少ない。選択肢はあまりないなと思いながら、レビュー評価を見ながら最終的に選んだのが高座椅子「こころ」という製品。

 座面の高さが4段階(16~25cm)、背もたれの角度も変更できると書かれていたので、これなら母親に実際に座ってもらって調節できそう。

 ひじ掛けもついているので、立ち上がる時の支えになりそうだと思ったので購入を決断。税込み6990円はちょっと高額ですが、ぜいたく品ではなく必要品であると考えて決断です。




2019/01/29 11:09 健康 TB(-) CM(0)
 現在我が家の母親は回復期リハビリ病院に入院中。昨年春から夏にかけて息苦しさを訴え、病院で検査をしたらCOPD症状が進んでいることが判明。

 しばらく入院して治療を受けましたが、その結果在宅酸素療法が必要ということになり、自宅に酸素機器を設置。そこから長さ10mほどのチューブを引っ張り、とりあえず自宅内での生活を開始。

 しかしそれ以前から息苦しさを理由に外を出歩くことが少なくなっていたため足腰も弱っていたようです。87歳ですからやむを得ないと思われますが、その結果冬場が近づいて居間に出したこたつの脚に躓いて転倒。

 通常なら何でもない転倒ですが、高齢ゆえ右足大腿部の付け根を骨折。救急車でまたしても在宅酸素療法を施された病院に搬送。ここでレントゲン撮影をして骨折であることが確定。

 本来なら骨折部位をボルト等の金属で固定する手術が行われるようですが、高齢で在宅酸素療法を行っている関係で主治医は自然治癒を選択。

 というわけでその病院に一か月弱入院し急性期治療を受け、その後現在の回復期リハビリ病院に転院しリハビリ中。幸いにも骨はきちんと癒着し、あと少しで退院というところまで来ましたが、退院に当たって、入院中にいつも測定していた血中酸素濃度を測定する機械が欲しいと言い出しました。

 そこで楽天とアマゾンで人気のある機械を調べて、人気があって信頼性の高そうな(レビュー数が多く評価が高いもの)ものの中から1万円前後で買えるものを選択。

 すると該当する機種はJPD-500Dというもので値段が8200円であることが判明。そこでこの機種に限定してアマゾンで調べると似たような機種で6910円のものがあることが分かり、レビュー評価も高かったので昨日注文。

 使ってみての使用感をまた書こうと思っていますが、現在到着待ちです。


2019/01/11 11:49 健康 TB(-) CM(0)
 毎日のように雨が降り続いているので、なかなかクロスバイクに乗る機会がありません。ただ雨の合間を見計らって、近所のスーパー等の行き帰りには使っています。

 途中道が凸凹している部分では、段差で結構衝撃を受けますが、平たんな道では軽々とスピードが出るので、走っていて楽しいです。というわけで、スーパーに停めておく場合に備えて鍵を購入。

 「Toplus」という会社の製品で、4桁のダイヤル式。ワイヤーはスチール製で、見た目の直径が1cm弱ありますが。長さは120cmですが、これがらせん状に巻かれているので、利用の際はちょっと引っ張る必要があります。

 購入するとき、ダイヤル式か通常の鍵式にするか迷ったのですが、鍵は落とす可能性がありますね。ダイアル式は鍵を持ち歩く必要がありませんが、偶然鍵の番号が一致し開いてしまうという危険性もあります。
 
 ただ自転車屋さんの話では、盗難の場合、鍵開けに時間を要したり、ケーブルをカットするのに時間が必要な鍵は避けられる傾向があるとのことでしたので、今回はダイヤル式を選びました。

 購入はアマゾンを使いましたが注文の翌日に到着。使ってみると、最初に番号を設定するのがちょっと面倒でしたが、まあ何とかできました。説明書は英語でしたが、図を見て設定です。

 スーパーで利用するときは、前輪に設定するのか後輪に設定するのか迷いましたが、前輪はレバー1本で簡単に外れる構造になっているので、前輪に設置。

 本当は駐輪場の柱等に結び付ければいいのだと思いますが、短時間の停車となるのでそれは省略。この商品の場合、ダイアルを回すとカチカチというクリック音がするので、番号も合わせやすいです。



 画像のように自転車のサドル下に取り付けられるので、使用していないときも邪魔になりません。
2018/09/27 12:00 健康 TB(-) CM(0)
  先日の日曜日にクロスバイクを受け取ってきました。三連休中日の日曜とあって、お店がある入間のアウトレットモールは大混雑でした。

 それでもお店の人は忙しい中実際の使い方等について丁寧に説明をしてくれ、無事受け渡しが終了。店から駐車場まで人ごみの中、買ったばかりの自転車を押して移動。

 さらにいつも使っている1800ccの車のセカンドシートを倒して荷台を広げ、何とか横たえて収納。安全運転で帰宅。ちなみに購入したのは「マリーン」というアメリカの自転車メーカーのもので、「CORTE MADERA SE8」という名前です。

 重量が11.5kgぐらいで、その軽さと値段、見た目で購入を決断しました。前輪3弾、後輪8段のなんと24段。市街走行では宝の持ち腐れになるような段数です。

 帰宅して荷台から取り出し、ちょっと跨ってサドルの高さの最終調整。さらにあらかじめ買ってあったワイヤー式の鍵も装着。街乗りに使うつもりなので、ヘルメット等の購入は無し。

 「よしちょっと乗ってみよう」と思い、付近の河川敷遊歩道を数km走行。走り出してすぐ分かりましたが、やはり重量が軽いのは素晴らしいですね。

 ちょっとこぐと車体がす~っと前に進む感じです。ただしタイヤの空気圧が7気圧ぐらいで、とんでもなく高いので路面の状態が悪いと、それが直に尻に響きます。

 走りながら、前後のギアーの動きも確認。前は3段ある中で中間のギアを使い、主として後ろで力加減を調整ですが、ともかく走るのが楽しくなりました。

 ちなみにこの自転車を買う前に、アサヒサイクル等でクロスバイクを見ていたのですが、重さが15kgするものもありました。街乗り用の、いわゆるママチャリと呼ばれるものの中には20kg近いものもありますが、漕ぐのも大変そう。

 10万前後のクロスバイクも販売されていますが、このクラスになると車重は10kgを切るものも多くなるので、やはり重さは大きな要素なんだなと感じます。

 
2018/09/21 11:14 健康 TB(-) CM(0)
プロフィール

hokubuy

Author:hokubuy
 こんにちは、体調不良で57歳に早期退職し、その後家計の心配をしながら2020年現在66歳で年金生活を送っています。

 このブログは、早期退職から現在の年金生活に至る間の節約生活で、どんなものを購入してきたかをまとめているものです。

QRコード
QR
アクセスカウンター